2013年04月21日

コロラド・ラヴランドで、スノーボーダーが5人死んだ!

BBC Newsは、職員によれば。米国のコロラド(Colorado)州のなだれ(avalanche)は、6人が救出され、5人のスノーボーダーを生き埋めにして殺したと報告した。

なだれがスキー場の近く、ラヴランド・パス(Loveland Pass)で13:00(19:00 GMT)と14:00の間に発生し、ハイウェーを閉鎖した。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

犠牲者の彼らはすべてなだれ信号を知ってていた。遺体は探索チームによって回収された。

地方の保安官は、スノーボーダーがなだれをそれら自身で引き起こしたと当局が信じたと言った。

パスは11,990フィート(3,655m)の高さで、スキーヤーおよびスノーボーダーに人気があった。
その多くは今週末、ロッキー山脈で遅い季節降雪を利用していた。

クリア・クリーク・カウンティーの保安官ドン・クリューガー(Sheriff Don Krueger of Clear Creek County)は、なだれがラヴランド・スキー場(Loveland Ski Area)の近くで生じたと言ったと、その境界の外で、デンヴァー・ポスト(Denver Post)は報告した。

彼は、誰でも説明されたが、確実に起こりえなかった、と信じたと言った。

保安官は、当局が「スノーボーダーはなだれを引き起こしましたことが、かなり確かだった」と付け加えた、。
それは幅約600ヤード(600m)および深さ8フィートであると彼は言った。

彼が見たところでは、「基礎的なものは、今日2時ごろ現われ、約6つのスノーボードのグループがいということです。」とそれらが雪スライドを引き起こしたと付け加えて言った。

自殺行為であった。

「それらの少なくとも1人は、側に離れて掬い出すことができました。彼は部分的に埋められました。しかし、彼は自力で脱出し、支援を要求することができました。」
目撃者はスライドのエリアで消防車および救急車、スノーモービルを牽引するもの、パスへの標題および2匹の捜索犬を見た。

コロラド運輸省は、なだれがラヴランド・パスでハイウェー6を閉じており、パスがいつ再開するか推測することができなかった、と言った。

2013-01-01---コロラドで、合法的な会員制マリファナ・クラブが誕生!
2012-11-15---マリファナを合法化した米国の都市の警察は、マリファナ運転を心配。
2012-11-07---米国麻薬との戦いに挑戦する2つの州のポット投票。
2011-02-20---コロラド州で、マリファナ常用者の運転で大問題。
2009-12-27---1月1日からコロラドのスキー場は、マリファナがビールとほとんど同じ!
2009-11-04---米国の有名なスキー場が、マリファナを解禁にした。

コロラド(Colorado)州ラヴランド・パス(Loveland Pass)のGoogle Earthポインター情報
39°39'48.95"N,105°52'45.04"W
または、
39.663597, -105.879178

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。