on-the-time.jp

2013年04月21日

クリントン、GLAAD賞で「ノーマル」を尊敬。

AP通信は、NBCのシチュエーション・コメディー「新しいノーマル(The New Normal)」、FXのスリラー「アメリカのホラー物語:収容所(American Horror Story: Asylum)」また、NBCの昼間ドラマ「『デイズ・オブ・アワ・ライブズ(Days of Our Lives)』」は、第24回年間GLAADマスコミ賞(24th annual GLAAD Media Awards)のトップ・テレビを受賞し、受賞式が土曜の夜、ロサンジェルス(Los Angeles)で開催されたと報告した。

GLAADは、「同性愛、ゲイ、両性愛の人およびトランスジェンダー・コミュニティーの包括的な表現、および彼らの生活に影響する問題」に対すして賛辞を与えた。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

優で、プロデューサ、ディレクタのドリュー・バリモア(Drew Barrymore)がホストを務めたイベントは、司会者ジェニファー・モリソン(Jennifer Morrison)、シャーリーズ・セロン(Charlize Theron)、ベティ・ホワイト(Betty White)およびレオナルド・ディカプリオの(Leonardo DiCaprio)ようなハリウッド・ヘビーウエイトを自慢した。

他の勝利者は、顕著な映画と命名された「ウォールフラワーであるパーク(Perks of Being a Wallflower)」を含んだ。
広いリリースと前ビル・クリントン大統領(former President Bill Clinton)は、変化賞に対して初の主唱者を与えられた。

到着ラインで、長年のクリントンの友達でオスカー受賞者メリー・スティーンバーゲン(Mary Steenburgen)が前大統領の論争の的になっている名誉を防御した。

クリントンの管理の下で、婚姻防止法、同性間結婚のどの連邦認識のバーと同様に、軍事政策で「don't ask, don't tell」と言っていた。

メリー・スティーンバーゲンは、「実際に(don't ask, don't tell)で、後悔がありました。」と言った。
「したがって、私は、彼はそれを補う生活の大部分を過ごしたと思います。しかし、私はあなたにこれを伝えます。
彼はそうではありません。ゲイ社会の点から、適切な場所の中に彼の心を持っていなかった。」と言っている。

どうなんでしょう???
モニカ・ルインスキーとのセックス・スキャンダルを経験した前ビル・クリントン大統領をどうするのだろう?

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

gaYa広告