2013年04月17日

インドの宝石ピンクの「プリンセス・ダイヤモンド」、US$3,900万。

BBC Newsは、ニューヨークのクリスティー(Christie's in New York )のオークションで、世界中で最大のピンクのダイヤモンドの1つ「プリンセス・ダイヤモンド(Princie Diamond)」がUS$3930万以上で売られたと報告した。

「プリンセス・ダイヤモンド」は、電話による匿名の収集者入札によって購入された、とクリスティーが言った。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

34.65カラットのダイヤモンドの起源は、インド南部の古代ダイヤモンド鉱山ゴルコンダ(Golconda)のまでさかのぼることができる。

それは、以前、インドのムガール(Mughal)で最も裕福な田舎のうちの1つハイデラバード(Hyderabad,)の王室が所有していた。

クリスティーの宝石部長ラフル・カダキア(Rahul Kadakia)は販売の前に、
「プリンセス・ダイヤモンドのキャリーは素晴らしい出所で、それはゴルコンダの伝説の名前ハイデラバードのニザム(Nizam of Hyderabad)とバローダの王妃シーター・デーヴィー(Maharani Sita Devi of Baroda)を集める。」
「それらが最も高い力を表わしたとともに、ゴルコンダで発見された最も美しい石は、常に王と定規のために取ってありました。
その後、それは所有者へ不思議に移されました。」
「それは、インドへの天の賜り物が、インドの人類への贈り物になったという広く尊重された確信でした。また、プリンセス・ダイヤモンドは確かにゴルコンダで最も素晴らしい贈り物のうちの1つです。」と言った。

ダイヤモンドは、ハイデラバードのニザムによって以前所有された。
この人は1937年にタイム誌によって世界で最も裕福な人と宣言された。

それは、1960年にサザビーは「紳士の特性」としてそれを売って以来、公的に見ることができなかった。

クリスティーは、世界のトップのピンク・ダイヤモンドの4つはすべてゴルコンダで見つけられたと言った。

そのエリアは早くも800BCで石を生んで、世界に最も初期に名高いダイヤモンド鉱山であった。

2010年には、グラフ・ピンク(Graff pink)として知られているダイヤモンドが、US$4400万でサザビーズによってジュネーブで売られた。

その時に、それは歴史のオークションで買われた最も高価な宝石の原石であると考えられた。

もとは部分を形成された2個の最大のピンクのダイヤモンドで、重さ175〜195カラットであるDarya-I Nurと、重さ約60カラットであるNur ul-Ainで、イランのクラウン・ジュエルであった。

エキスパートは、重さ242カラットである単一のピンク・ダイヤモンドからそれらがカットされ、それ以来決意したと言った。

クリスティーの「プリンセス・ダイヤモンド」が3番目に、世界で大きなピンクのダイヤモンドであると考えられ、300年前にゴルコンダ鉱山で見つかった、と言った。

インド南部の古代ダイヤモンド鉱山ゴルコンダ(Golconda)のGoogle Earthポインター情報
17°22'59.00"N,78°24'7.19"E
または、
17.383056, 78.401997

2013-02-19---約63億円のダイヤモンドが、ブリュッセル空港で盗まれた。
2012-11-13---大公ジョーゼフのダイヤモンドは、US$2100万。
2012-09-17---ロシアが公開した国家機密は、ダイヤモンド市場を崩壊する!
2012-08-15---デビアスは、ダイヤモンドをロンドンからハボロネへ移動。
2012-05-29---珍しい火星のピンク・ダイヤが香港のオークションにでる。
2012-05-15---王室ダイヤモンド「Beau Sancy(色男のサンシー)」が、US$970万で売却!
2012-04-05---ブルネイのサルタンの前妻は、宝石で裁判に勝った!
2012-02-22---オーストラリアで過去最大のピングダイヤモンドの原石を発見!
2012-01-12---中国のダイヤモンド取引、2011年に6割増!
2011-11-15---110.3カラットのサンドロップ・ダイヤモンドはUS$1230万!
2011-08-25---ダイヤモンドで出来た小さな惑星を発見!
2011-07-05---南インドの寺で、金、ダイヤ、宝石など約US$220億を発掘!
2011-04-12---今度は、10カラットのピンク・ダイヤモンドが登場!
2010-12-01---中国のダイヤ消費、日本を抜いて世界2位!
2010-11-16---24.78カラットのピンク・ダイヤモンドは、いくらで落札されるか?
2010-11-16---ピンク・ダイヤモンドは、世界記録で落札!
2009-09-24---鶏の卵サイズのダイヤモンド原石を発見!
2008-12-05---武装強盗、宝石商Harry Winstonパリ支店約110億円強奪!
2007-08-22---世界で最古のダイヤモンドを発見した。
2007-07-25---炭素でダイヤモンドより堅い紙を開発!
1905-01-26---南アフリカの鉱山で3106カラットのダイヤモンドが発見された。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。