gaYa広告

2013年04月17日

島小人症理論「ホビット」を支持。

超過去

BBC Newsは、はインドネシアの島フロレス(island of Flores)で発見された1種の小型人間が、その環境に順応するとともに、島小人症の結果、縮んだのかもしれないと報告した。

「ホビット(hobbit)」と愛称で呼ばれた創造物の残りに関する研究は、それが古代人種の小型のバージョンでありうることを示した。

12,000年前まで、「ホビット」は人類で共存した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

その研究は Royal Society's Proceedings B Journalの中で公表された。

Brain size of Homo floresiensis and its evolutionary implications
Daisuke Kubo1,
Reiko T. Kono2 ,
Yousuke Kaifu1,2⇑

Received February 11, 2013.
Accepted March 26, 2013.

Published 17 April 2013 doi: 10.1098/rspb.2013.0338
Proc. R. Soc. B 7 June 2013 vol. 280 no. 1760 20130338

2003年のその発見以来、研究者は人間floresiensisとして科学的に名高いこれらの1mの高さのと、小さなbrained人々の起源について説明しようと努力した。

ポピュラーな1つの理論は、ホモエレクトス(Homo erectus)というアジア東部において普及していた、比較的大きなbrainedされ、大きな身体の人間からホビットが発展したということであった。

理論は、ホモエレクトスがフロレスへ移動したということであった。
それは、島小人症として知られているプロセスによる世代にわたるサイズの中で縮み始めた。
それは、他の種に生じるのを見られた。

しかし、批評家は、ホモエレクトスの脳がその身体に関して非常に縮むことが不可能だろうと主張した。

代替理論はそれである、これらの生き物はどちらかである、小集団の近代人、ヒト、その脳および身体は消耗病のために通常成長すること、あるいはそれを妨げられた、彼らは小さなbrainedの類人猿のような生き物の子孫であった。

東京の自然科学国立博物館の海部陽介博士(Dr Yousuke Kaifu)を含んでいる日本のチームによる新しい走査は、ホビットの脳は少し前の評価より大きかったと示唆した。

さらに、海部博士と彼の同僚は、現代の人間の身体サイズに対する脳の比率の比較分析をさらに実行し、ホモエレクトスの脳がホビットのサイズに確かに縮むことができることを示すと彼らが言った。

「私たちの仕事は、ホモエレクトスがフローレシエンシス(floresiensis)の先祖であることを証明しません。」と海部博士がBBCニュースに伝えた。

2011-11-27---フィリピンの小さな人達は、偉大な野心を持っていた。
2005-03-04---1万8,000年前の古代人は、より高い思考過程と一致した。
2004-10-28---フロレス洞窟で高さ1m、25 kgの成人女性骸骨が発掘された。
1997-03-04---「ステゴドン」がBC73万年前に、フロレスで生息していた。
1996-09-00---ジャワ諸島フロレス島でBC80万年に初期の人間がいた。
1891-08-00---ユージン・デュボアが、ジャワ原人の歯を発見した。

インドネシアのジャワ諸島フロレス島(island of Flores)のGoogle Earthポインター情報
8°29'9.85"S,120°35'29.02"E
または、
-8.486069, 120.591394

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。