on-the-time.jp

2013年04月17日

パプアニューギニアを強震が襲った!

BBC Newsは、パプアニューギニアの北部海岸を強震が襲っており、その結果、居住者は津波を心配して高台を求めて逃げたと報告した。

USGA(US Geological Survey/(米国地質調査所)は、当初マグニチュード6.8と発表し、それが3分も続いたと報告している。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

その後、USGAはマグニチュード6.6に修正している。

M6.6 - 23km ESE of Aitape, Papua New Guinea
2013-04-16 22:55:27 UTC

Event Time
2013-04-16 22:55:27 UTC
2013-04-17 08:55:27 UTC+10:00 at epicenter
2013-04-17 07:55:27 UTC+09:00 system time

Location
3.218°S 142.543°E depth=13.0km (8.1mi)

Nearby Cities
23km (14mi) ESE of Aitape, Papua New Guinea
125km (78mi) WNW of Wewak, Papua New Guinea
150km (93mi) ESE of Vanimo, Papua New Guinea
218km (135mi) ESE of Jayapura, Indonesia
858km (533mi) NW of Port Moresby, Papua New Guinea

津波警報は出されていない。
また、深刻な損害、あるいは負傷者の報告はされていない。

震源は、アイタッペ(Aitape)から東に19km(11マイル)で、現地時間08:55(22:55 GMT Tuesday)に発生した。

アイタッペの海岸の町は1998年に大地震が起こり、2,000人以上を死亡させた津波を引き起こした。

しかし、太平洋津波警報センター(Pacific Tsunami Warning Center)は津波警報は出されなまった。

今回の地震は、震源から100km以内で揺れた。

地域の当局は、この可能性に気づいているべきであり、適切な処置を講ずるべきです。」と太平洋津波警報センターが言った。

目撃者は、地震が襲った後、多くの人々が高台を求めたとABCニュースに伝えた。

マックス・カマブ(Max Kamave)は「それらは恐らくぎょっとしました、海が上がるでしょう。」と言った。

震源のGoogle Earthポインター情報
3°13'4.80"S,142°32'34.83"E
または、
-3.218000, 142.543008

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

gaYa広告