on-the-time.jp

2013年03月21日

ビッグバン、そして宇宙創造の他の説明。

AP通信は、ビッグバン理論(Big Bang Theoryは宇宙の起源上の最後の語かもしれないが、最初からはほど遠いと報告した。

一千年を通じて、人間は尋ねた。すべてはどのように出現しましたか?

現代科学の答えはビッグバン理論です、それはそれを置く、宇宙は、亜原子の破片から一瞬にして生じていた。

ヨーロッパの科学者は2013年03月21日木曜日に、、プランク宇宙探査機(Planck space probe)による観察が理論を立証すると言った。

しかし、古代文明諸国は、宇宙の秘密の深さを測るためにUS$9億の機械を持っていなかった。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。


発想、あるいは想像によって、それらは分類され、説明を考え出した。

アリストテレス(ARISTOTLE)の世界は、常に宇宙の中心に存在した。

中国の盤古伝説(五運歴年記/CHINA'S PANGU LEGEND)では、暗さと混乱で、宇宙の卵は形成された。
2つの力(陰と陽)が卵に作用し、どの割れ目、また盤古の原因となる、1つの、何千年にわたり、誰が空と地球を分離するか、結局宇宙は、彼の頭が山脈で、彼の呼吸が風、彼の汗が雨を備えて、一つになるかであった。

ヒンズー教(HINDUISM)では、神バラモン(Brahman)が創造したブラフマン日は、4,320,000,000人間年続く。
1日の間に、ブラフマンは宇宙を作り、火と水を使用して、それを破壊した。
翌日、彼の100年の寿命の毎日、彼は再びそれをした。
その間に、ブラフマンの無限数、宇宙の無限数を作成している。

ゾロアスター教(ZOROASTRIANISM)では、光の神アフラマズダ(Ahura Mazda)は精神的、そして物理的に、そのときから3,000年の後に卵形の宇宙を作った。
その後、彼は完全な人ガヨマルド(Gayomard)と最初の雄牛を作った。

その間に、別の神アングラマイニュ(Angra Mainyu)は、弊害の反対の宇宙を作った。
それは、彼はそれらになることができなかったので、人間以外のすべてを含んでいた。
彼はよい宇宙に侵入し、ガヨマルドと雄牛を殺した。
しかし、それらの種子は、世界の有益な生き物、およびその葉がマシュヤ(Mashya)とマシュヤナ(Mashyana)を形成した植物、男性および女性になった。
アングラマイニュの侵入は夜の暗黒を含めて、世界で悪いものを導入した。

原生の種族(ABORIGINAL TRIBES)は、夢の時(Dreamtime)という時代に、超自然的存在は土地を形作り、男性と女性を含めて、そこに生きていたものすべて、およびそれらが生きていなければならない法則を作成した。

起源(GENESIS)では、「最初に、神は天と地球を作成しました。」そしてそのときから6日間で、神は残りを作った。

US$9億の機械を使ったビッグバン理論の証明と、これまでの天地創造のどちらを信じるか?

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告