2013年03月21日

グリーンランド溶解池。

NASAは、春から夏にかけて、大気が暖まり、日光がグリーンランドで氷床を打ち倒すとともに、色がサファイアにつけられた池はスイミング・プールのように生じると報告した。

氷雪が氷河の上に溶けるとともに、水はチャンネルから流れ、宇宙から時々目に見える表面上の低地で集まる。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

これらの溶解池および湖は時々速く消える。
科学者が、ナチュラル・カラー画像で直接観察したというこの現象は、2010年7月4日にNASAのEO-1(Earth Observing-1)に搭載されたAdvanced Land Imager で撮影された。

この氷河氷フィールドは、南西グリーンランドにジスコー・ベイ(Disko Bay/デンマーク語のジスコー・ブグット/Disko Bugt in Danish)およびデービス海峡(Davis Strait)から遠くにではない場所にあった。

この画像は北緯68.91°、西経48.54°(68.91°N,48.54°W)にある。

68°54'36.00"N,48°32'24.00"W

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告