2013年03月21日

グリーンランド溶解池。

NASAは、春から夏にかけて、大気が暖まり、日光がグリーンランドで氷床を打ち倒すとともに、色がサファイアにつけられた池はスイミング・プールのように生じると報告した。

氷雪が氷河の上に溶けるとともに、水はチャンネルから流れ、宇宙から時々目に見える表面上の低地で集まる。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

これらの溶解池および湖は時々速く消える。
科学者が、ナチュラル・カラー画像で直接観察したというこの現象は、2010年7月4日にNASAのEO-1(Earth Observing-1)に搭載されたAdvanced Land Imager で撮影された。

この氷河氷フィールドは、南西グリーンランドにジスコー・ベイ(Disko Bay/デンマーク語のジスコー・ブグット/Disko Bugt in Danish)およびデービス海峡(Davis Strait)から遠くにではない場所にあった。

この画像は北緯68.91°、西経48.54°(68.91°N,48.54°W)にある。

68°54'36.00"N,48°32'24.00"W

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

この記事に関連する外部のサイト