2013年03月21日

イギリスのモバイル・チケット会社はセキュリティにUS$280万資金提供。

モバイル・マネー

mobile World Liveは、イギリスのモバイル・チケット会社モサビ(Masabi)はベンチャー投資資金の中で、US$280万の資金を提供して、より一層のセキュリティを確保することになったと報告した。

デトロイトの戦略的投資会社Fontinalisパートナーは、ロンドンのMMCベンチャーと既存の投資家m8 Capitalと共に、追加資本を思い切って支払った。

投資された資金は、Masabiの「機敏な料金収集システム」の米国配備を加速するために使われる。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

ニューヨークのオフィスもオープンした。

Masabiは、ボストンのMBTA(Massachusetts Bay Transportation Authority/マサチューセッツ港湾交通営団)のJustRide製品を使用するのに成功し、それが基礎を置くことができると期待している。

モバイルのチケットは今、ボストンの通勤列車ネットワーク上で売られ、すべてのチケットのほぼ10%に寄与している。

JustRideは、クラウドに基づいたモバイル末端間で、チケットをつけること、また切符販売人確認に使用し、モバイルのアプリケーションをチケット購入に使用する料金収集システムである。

その方法は、並んで待つ必要なしで、購買切符への顧客を許可できる。

その上に、支払いインフラストラクチャーの基礎として既製のスマートフォンおよびクラウドに基づいた技術を使用して、Masabiiは、そのシステムが従来の料金収集システムより著しく低い資本投資で実現できると主張している。

Masabiの最高経営責任者ベン・ホイッティカー(Ben Whitaker, Masabi’s chief executive)が
「私たちがボストンでMBTAで示したように、Masabiの機関を通過する機敏な料金収集手段のインプリメントへのパートナーシップに基づくアプローチは、年ではなく何か月もシステムにチケットをつける革命的なモバイルを持つことができます。」
「Masabiが時間通りの新しいサービスおよびオン予算を提供する危険を上に冒すので、機関が成功する場合のみ、私たちは成功します。」と付け加えた。

Masabiは、既にそのシステム全体で、1年当たりのチケット販売で世界的にUS$5000万以上を処理した。

イギリスではMasabiは、13を超える通過機関および小売りブランドをヴァージン鉄道(Virgin Trains)、ファースト・グループ(First Group)、クロスカントリー・トレーン(CrossCountry Trains)およびthetrainline.comを含むその顧客の一人と数え、提供している。

2012-04-23---マサチューセッツのMBTA、米国初のスマートフォン・レール・チケットを開始。
2012-04-23---マサチューセッツ港湾交通営団がモバイル・チケット・システムをテスト!

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

この記事に関連する日付

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

gaYa広告