gaYa広告

2013年03月21日

イギリスのモバイル・チケット会社はセキュリティにUS$280万資金提供。

モバイル・マネー

mobile World Liveは、イギリスのモバイル・チケット会社モサビ(Masabi)はベンチャー投資資金の中で、US$280万の資金を提供して、より一層のセキュリティを確保することになったと報告した。

デトロイトの戦略的投資会社Fontinalisパートナーは、ロンドンのMMCベンチャーと既存の投資家m8 Capitalと共に、追加資本を思い切って支払った。

投資された資金は、Masabiの「機敏な料金収集システム」の米国配備を加速するために使われる。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

ニューヨークのオフィスもオープンした。

Masabiは、ボストンのMBTA(Massachusetts Bay Transportation Authority/マサチューセッツ港湾交通営団)のJustRide製品を使用するのに成功し、それが基礎を置くことができると期待している。

モバイルのチケットは今、ボストンの通勤列車ネットワーク上で売られ、すべてのチケットのほぼ10%に寄与している。

JustRideは、クラウドに基づいたモバイル末端間で、チケットをつけること、また切符販売人確認に使用し、モバイルのアプリケーションをチケット購入に使用する料金収集システムである。

その方法は、並んで待つ必要なしで、購買切符への顧客を許可できる。

その上に、支払いインフラストラクチャーの基礎として既製のスマートフォンおよびクラウドに基づいた技術を使用して、Masabiiは、そのシステムが従来の料金収集システムより著しく低い資本投資で実現できると主張している。

Masabiの最高経営責任者ベン・ホイッティカー(Ben Whitaker, Masabi’s chief executive)が
「私たちがボストンでMBTAで示したように、Masabiの機関を通過する機敏な料金収集手段のインプリメントへのパートナーシップに基づくアプローチは、年ではなく何か月もシステムにチケットをつける革命的なモバイルを持つことができます。」
「Masabiが時間通りの新しいサービスおよびオン予算を提供する危険を上に冒すので、機関が成功する場合のみ、私たちは成功します。」と付け加えた。

Masabiは、既にそのシステム全体で、1年当たりのチケット販売で世界的にUS$5000万以上を処理した。

イギリスではMasabiは、13を超える通過機関および小売りブランドをヴァージン鉄道(Virgin Trains)、ファースト・グループ(First Group)、クロスカントリー・トレーン(CrossCountry Trains)およびthetrainline.comを含むその顧客の一人と数え、提供している。

2012-04-23---マサチューセッツのMBTA、米国初のスマートフォン・レール・チケットを開始。
2012-04-23---マサチューセッツ港湾交通営団がモバイル・チケット・システムをテスト!

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。