gaYa広告

2013年01月21日

Google, Facebook, Amazonは、フランスの税の対象となるかも!?

CNETは、グーグル(Google)、フェースブック(Facebook)、アマゾン(Amazon)はフランスの税の対象となるかもしれないと報告した。

比較的新しい概念であるインターネットで、フランス政府は、Webを管理し、安全にし、合法化する方法をまだ考え出している。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

フランス政府は、特に、米国の会社フェースブック、グーグルおよびアマゾンのようなその居住者からどのように多くの利益を出しているかが、地方税の中でほとんど何も払っていないか、どうかを研究している。

そのレスポンスとして、フランスのフランソワ・オランド大統領(French President Francois Hollande)は、インターネットへの課税のために、新しい考えを見る報告書をに委任した。

金曜日に公表されたニューヨークタイムズ(New York Times)の報告によれば、、人々のデータを集めるインターネットに基づいたハイテク企業に対して徴収される税を詳述した。

これらの会社の多くは、ターゲットとされた広告のためにインターネット上の利用者データを集めている。

提案された税率は、ハイテク企業がそれぞれ追跡するユーザの数に基づくとされている。
1カ国が課税に成功すると、世界中で一斉に課税を開始することだろう。

そのときに、米国だけの常識では、当然解決できないかもしれない。

2007-05-24---インターネット課税問題は、上院で抵抗に遭遇!
2005-07-05---米国でインターネット消費税に向けた動きが活発化した。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

gaYa広告