on-the-time.jp

2013年01月14日

激震!トヨタは、より独特の新しいカローラ・デザインのヒントを公開!

AP通信は、世界の激震と共に、トヨタ・カローラは美容整形をしたと報告した。

昔は自動車のデザインは、すべて外車の真似であった。
しかし、今は世界の車がトヨタや日産などの車でデザインを真似している。

ドイツの自動車会社オペルには1970年代に、3人の日本人カー・デザイナーいた。
すべてのオペルは、この3人がデザインしていた時代もあった。

また、日本人が実質的経営者であった車として、フェラーリーがあった。
最初にそれを聞いたときに、私は、何かが起こり始めていたことに気が付いた。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

トヨタ・カローラの新しいデザインの問題で、しかし、その改造がどれくらい極端でなければならないかについてまだ結論が出ていない。

トヨタは、月曜日にデトロイト・オートショーの着実なコンパクトのための新しく、よりいらいらしたスタイルをほのめかした。

用心深い日本の自動車メーカーは、2014年のモデル用の青写真になることができる自動車を明らかにした。

多分、最初に韓国が真似、次ぎに中国が真似、そして世界中が真似ることだろう。

それは、より鋭いライン、劇的に傾斜したフロントガラスおよびより積極的なヘッドライトを支持して、現在のカローラの柔軟で穏やかなスタイルを捨てた。

結局、次のカローラにデザイン変更を組み入れることができるか、あるいは落とすことができるかもしれない。

それはすべて、人々が変更にどのように反応するかに依存する。

それにもかかわらず、世界で最大の自動車メーカーは、それがフォード・フォーカス(Ford Focus)やヒュンダイ・エランタ(Hyundai Elantra)のようなより新しく、よりスマートなライバルに集まっているより若い買い手を引きつけたい場合、それがカローラを更新する必要があることを知っている。

つまり、猿まねに追い掛けられる猿!

カローラは、4年前に最後の改造をした。

カローラの米国での販売は昨年21%上昇して290,947になったが、それらはホンダ・シビックを引きずった。
それは2012年において新しかった。シビックの販売は、44%ジャンプし、317,909になった。

ベストセラーの自動車のうちの1つを世界でいじることは危険である。

トヨタは毎年、ほぼ20年間米国で200,000のカローラを売っている。

今自動車値予測者ALGインクの社長で、前の日産の役員ラリー・ドミニク(Larry Dominique, a former Nissan executive who is now president of car value forecaster ALG Inc. )は、
「それはタフなバランスです。どのようにより古いものを疎外せずに、より若い買い手に訴えますか。」
「また、あなたが誤りを犯せば、固定することは非常に高価です。」と言っている。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

この記事に関連する外部のサイト