on-the-time.jp

2013年01月14日

中国は2013年に、ドイツを抜いて世界最大の太陽エネルギー市場と予測。

新華社は中国証券網(中国证券网/中証網)からの情報として2013年01月15日に、ドイツ銀行(Deutsche Bank)は2013年01月14日に発表したリポートで、「太陽光発電分野において、中国は2013年にドイツを抜き市場のリーダーとなる。」との見通しを明らかにしたと報告した。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

ドイツ銀行の見通しでは、中国の太陽光発電設備の設置容量は2012年の4000MWから2013年には1万MWに達し、一躍、世界最大の太陽光発電市場となる。
同時にドイツのエネルギー市場転換政策が、中国のソーラーパネルメーカーをその最大の受益者にすると予測している。
ドイツ銀行によると、ドイツは原子力から再生可能エネルギーへと転換する最中にある。
2011年の東日本大震災をきっかけに、ドイツ政府は「脱原発」を進め、2020年までにクリーンエネルギーの比率を35%まで引き上げることを計画している。
ドイツはそれに向け、太陽光発電優遇策を実施している。
政府は原子力発電電力以上の価格で電力会社から太陽エネルギーなどのクリーンエネルギーで起こす電力を買い取り、その支出分を一般世帯に割り振る仕組みを推進している。
補助策を受け、ドイツのエネルギーに占めるクリーン・エネルギーの比率は2012年に22%まで上昇した。
電力補助の56%は太陽光発電分野が享受しているが、ドイツはソーラーパネルの3分の2をアジアから輸入しており、現地の太陽光発電産業はこの優遇策により急成長を達成しているわけではないと言っている。

ドイツのシンクタンクであるRWIは、「中国製ソーラーパネルはコストパフォーマンスに優れ、中国企業はドイツ市場で最も安定したサプライヤーとなっている。中国のソーラーパネルメーカーはドイツのエネルギー転換政策による最大の受益者になる」との見通しを示した。

ただし、中国製の太陽光発電設備はパネル面積当たりの発電能力、および製品の安定性は低いと言える。
シャープのパネルと比較すると、面白い結果になることだろう。

2012-11-26---中国政府、太陽光発電打開策として、アフリカ市場開拓をサポート支援。
2012-11-12---100Wの電球が消え、その代替品LEDが世界大戦を開始!
2012-11-07---米国、中国製太陽電池への関税適用を最終決定。
2012-10-30---EUの中国製太陽パネルのダンピング調査結果提出。
2012-10-22---中国太陽電池企業が初の国有化。
2012-10-15---反ダンピングで、中国太陽電池大手経営陣が、相次ぎ離職。
2012-10-10---米国、中国製ソーラーパネルに不当廉売裁定。
2012-10-06---EU、中国産の結晶シリコン太陽電池メーカーなど、反ダンピング調査発動。
2012-09-25---NY証券取引所、サンテックに上場廃止を警告!
2012-09-21---中国の太陽光発電業界でリストラ相次ぎ、天合光能は従業員30%削減。
2012-09-17---中国と米国、相互にWTO提訴!
2012-08-27---中国の太陽電池、LED製造で真実が明らかになってきた。
2012-08-08---中国の太陽電池、LED共にぼろぼろ!
2012-08-06---中国でもテレビが売れなくなった!
2012-08-03---家電メーカーのシャープの株価が、30%落ちた。
2012-08-02---オバマ政権は、ソーラーパネル・メーカーの危険信号を逃した。
2012-07-31---中国照明市場、LED産業で倒産相次ぐ!
2006-10-11---中国の大金持ち。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト