gaYa広告

2013年01月14日

自殺したアーロン・シュオーツの調査はMITによって命じられた。

BBC Newsは、MIT(Massachussetts Institute of Technology/マサチューセッツ工科大学)の学長は、アーロン・シュオーツ(Aaron Swartz)の遂行におけるその役割の内部調査を求めたと報告した。

米国のWeb活動家で開発者のアーロン・シュオーツは、ハッキング容疑をかけれ、金曜日に自殺した。

彼はMITのネットワークを使用して、学術的なサービスJSTORから不法に研究書類をダウンロードしたことで告訴された。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

彼の裁判が来月スタートする予定で、もし有罪だと分かったならば、刑務所で35年の懲役刑に直面する可能性があった。

さらに、彼は、予約のみのリサーチ・アーカイブから資料をダウンロードしたことでUS$100万以上の罰金を払わなければならない可能性もあった。

アーロン・シュオーツは、コンピュータ不正行為と有線通信不正行為の非難について有罪を認めないつもりであった。

アーロン・シュオーツの家族は、MITおよびマサチューセッツ米国弁護士(Massachussetts US Attorney)のオフィスの両方の行動が彼の死の一因となったと述べる声明を発表した。

「アーロンの死は単に個人の悲劇ではありません。それは威嚇がおびただしい刑事司法制度の製品で起訴者です、やり過ぎる。」彼らは言った。

アーロン・シュオーツが課された時、マサチューセッツ米国弁護士のカルメン・オルティス(Carmen Ortiz)は、
「Stealing is stealing whether you use a computer command or a crowbar, and whether you take documents, data or dollars.」
と脅迫している。

判決が決定するまで、人はすべて無罪であるという裁判の基本が判っていない。

これは、アーロン・シュオーツだけではない!
Wikileaks創立者ジュリアン・アサンジ(Julian Assange)に対する米国の対応も同じである。

それは、精神的威圧で制御しようとしている。

MITの学長Lラファエル・レイフ(MIT president L Rafael Reif)は、Reddit コミュニティの創設者であったアーロン・シュオーツが26歳で死んでから、光り輝く創造性および理想主義」を賞賛した。

これこそまさに、米国式偽善、弁解主義である。

彼がスタッフに、「MITは悲劇に終わった一連の事件にどんな役割も果たしたかと思うことで、私を痛ませます。」と声明で言いました。

これは、彼が自殺する前にいうべきことである。
そして今、Wikileaks創立者ジュリアン・アサンジの解放を訴えなければ、悪魔のささやきにしか聞こえてこない。

とくにMIT(Massachussetts Institute of Technology/マサチューセッツ工科大学)は、一部ではMIT(Military Institute of Technology/軍事工科大学)であると言うことを聞いたこともある。

さらに、米国のマサチューセッツ工科大学(MIT/Massachusetts Institute of Technology)メディア・ラボ(Media Labo)創設した所長ニコラス・ネグロポンテ(Nicholas Negroponte)と、ブッシュ大統領の天敵、アルカイダとビン・ラーディンを捕まえ、一掃するという作戦のボスに指名したアフガニスタン駐在大使(US Ambassador in Afganistan)で、さらに米国情報機関の重鎮でもあったジョン・ネグロポンテ(John Negroponte)が兄弟と言うことでも、不思議な工科大学であることが明らかになる。

今すべきことは、死んだものへの自己正当化ではなく、生きて、今も攻撃されている人を救うべきだろう。

MITの学長Lラファエル・レイフは、「今はそれらのアクションに反射するために深く関わり合った皆のための時間です。また、それはMITで私たちをすべて含みます。」と言い、彼は、同僚教授ハル・エーベルソン(Prof Hal Abelson)に分析してくれるように依頼したと言った。
また、「私は、非常に多数の生命に触れたこの有望な若者の死によってMITの私たちの私ごとが非常に悲しませられることということを明確に非常に表現したい。」と彼が言った。

多くの人々が、シュオーツに面する罰が不公平だったと言った。
では、Wikileaks創立者ジュリアン・アサンジに対する行動は、公平と言えるのだろうか?

しかし、ジョージ・ワシントン大学法科大学院の法律の教授オリン・カー(Orin Kerr, a professor of law at the George Washington University Law School)はブログ・ポストで、、検察官の行動を「上に基づいた、1つの、法律を明瞭に読んで知ること」を書き、
「チャージのどれも、法律またはいずれかの積極的な読書を含んでいませんでした、明白、起訴者、やり過ぎる。」彼は言いました。

「チャージはすべて確立している判例法に基づきました。」

学者はハッシュタグ「PDtribute」を使用して、シュオーツに対する賛辞の中で無料でそれらの研究をリリースするためであったと言っている。。

2013-01-11---インターネット自由活動家アーロン・シュオーツが26歳で自殺した。
2012-12-10---コロンビア特別区のロッテリー契約は連邦調査の主題になった。
2011-07-21---科学の利益のために、より多く「盗まれた」知識。
2010-07-23---MITのメディア・ラボ、現実に降参!方向転換し、今度はAppleの猿まね!
2010-04-14---XOラップトップと教育的、社会的な効果、および学業結果への影響。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

この記事に関連する日付

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。