on-the-time.jp

2012年11月15日

爆発した星の残りとその暗い環境「image_feature_2394a」

NASAは、超新星残骸「W44」の新しい画像が、ESA(European Space Agency/欧州宇宙機関)のハーシェル(Herschel)とXMM-ニュートン宇宙観測所(XMM-Newton space observatories)からデータを組み合わせることにより作成されたと報告した。

「W44」は、この画像の左側を支配し、約100光年横切ってである広大な紫のヘビーな球体である。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

XMM-ニュートン・データは、残りが非常に熱いガスで、ハーシェルの三色の赤外線視界からのX線の放射で満たされることを明らかにし、PACS 70と160ミクロンおよびSPIRE 250ミクロンの画像を含んでいる。

「W44」のためのXMM-ニュートンのEPIC道具からのX線のデータは、単に表わすべき光および紺色に、高いエネルギーの(2-8 keV)と低エネルギーの(1.2-2 keV)X線の放射が加えられた。

視界は1度。

北はイメージの左下の方で、東は右上になる。

Credits: Herschel: Q. Nguyen Luong & F. Motte, HOBYS Key Program consortium, Herschel SPIRE/PACS/ESA consortia.

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告