2012年11月19日

法王の彫刻!

AP通信は、イタリアの彫刻家オリビエロ・ライナルディ(Oliviero Rainaldi)の2012年09月23日の回復の前のローマ教皇ヨハネ・パウロ2世(Pope John Paul II)の彫像と、ローマで2012年11月19日月曜日の回復の後のその就任式での写真を公開した。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

最初のものが公に、バチカンに笑い物にされた後、ローマ市は、ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世の改造された彫像を開始した。

芸術家オリビエロ・ライナルディは、彼のオリジナルのビジョンと一致すると言って、彼が最終的な作品で喜ばせたと言った。

彼はまわりで、最初やり損なわれた鋳造所労働者集団のことを非難した。

ライナルディが、最愛の前のローマ法王より、むしろファシスト独裁者ベニート・ムッソリーニ(Benito Mussolini)のように見えるとあざけって言う人もいるローマ教皇ヨハネ・パウロ2世の彫刻の作成のために、バチカンによって笑い物にされた後、彫像が回復された。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。