on-the-time.jp

2012年11月15日

彼女はケニアのファッション・リーダー!

美容と医学の科学

BBC Newsは、若い世代がケニアでできることについて調査し、ケニアで若い人々に対して積み重ねられてきた見込みは、ケニアで35歳以下の4分の3は仕事がないと報告した。

欠乏および貧弱な教育は、130万人の若者を使用されていないで置き去りにした。

また、研究は、女性が男性より仕事を見つけようと努力する可能性が、5倍ありそうであることを示唆した。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

18歳のスーザン・カヨンガ(Susan Kayongo)は、ナイロビで国際救済委員会によって運営されるスキームである「少女エンパワメントミクロのフランチャイズ・プロジェクト(Girls Empowerment Micro-franchise project)」から、利益を得た。

それは、何千もの若い失業中のケニアの女性を助けるために青写真になることが望まれている。

ヘア製品会社はスーザンに資本を供給した。
そして、さらに、彼女にビジネス技術を仕込み、彼女に資本金を身に着けさせた。

現在、ビジネスを働かせることは、彼女の責任になった。

ナイロビの美容院は、始まった。

若い子は、みんな可愛くなりたい!
なけなしの金を持って、集まってくる。
真っ直ぐな毛、白い肌!
彼女達の目標のスーザン・カヨンガがヘアメイクをしてくれる。

世界中の黒人社会が、真っ直ぐな毛、白い肌に憧れ、金を運び出した。
まったく、新しい美容院が登場し始めている。

彼女はケニアのファッション・リーダー!

2012-06-05---インド人が美容で皮膚を白くしようとしている!
2012-07-25---あなたは、インド人の夢を追求していますか?
2012-08-22---インド人のオーストラリアン・ドリーム。
2012-09-18---もつれ合う髪の歴史、もつれる髪のない人の悩み!?
2012-09-28---インディアン・ドリーム!
2012-10-05---南アフリカのエイボン・レディー、大成功の秘密!
2012-11-05---インドで、「アメリカン・ドリーム」は実現できるか?!

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

この記事に関連する外部のサイト