2012年11月15日

スーパー嵐Sandyの回復の中で、政治的な嵐も吹き荒れる。

AP通信は、アフガニスタンで元CIAの長官とトップの軍司令官を包み込んだ政治的な嵐の真中に、東海岸を襲ったスーパー嵐Sandyから回収作業を見るために、バラク・オバマ大統領はニューヨークシティーへ旅行していると報告した。

オバマ大統領は木曜日に、、100人以上が死亡し、電力なしで何百万を残して、ニュージャージーと他の東海岸は月の終わりを述べ、影響を受けた家族、地方公務員、およびニューヨークに激しくぶつかっ致命的な嵐に対処している最初の応答者に会っているかもしれない。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

オバマの訪問は、それにニューヨーク知事アンドリュー・クオモ、マイケル・ブルームバーグ市長(New York Gov. Andrew Cuomo, Mayor Michael Bloomberg)、国家安全保障省長官ジャネット・ナポリターノ(Homeland Security Secretary Janet Napolitano)および住宅都市開発長官ショーン・ドノバン(Housing and Urban Development Secretary Shaun Donovan)が加わる。

オバマはさらに連邦緊急事態管理庁ディザスタ・リカバリ・センター(Federal Emergency Management Agency disaster recovery center)を訪れて、嵐によって影響を受けた近隣を徒歩で視察する。

ニューヨーク選出の上院議員チャールズ・シューマー(Charles Schumer)およびカーステン・ギルバード(Kirsten Gillibrand)は、大統領とエアフォース・ワンに搭乗する。

海岸のコミュニティーのクリス・クリスティー知事(Gov. Chris Christie)および回収作業者に会うために、オバマ大統領は10月31日にニュージャージーへ移動した。

オバマ大統領は、州の乱打された海岸線に沿った、平らになった家、氾濫させられた近隣、砂にまき散らされた通りおよびまだ燃える火を見た。

ニュージャージー海岸の有名な板道の部分は見当たらなかった。

嵐によって影響を受けたものを誓約したオバマ「私たちはここであなた向けいます。また、私たちは忘れないでしょう。」

オバマはさらに、湾岸がハリケーン・アイザックによって打たれた後、9月前半にルイジアナへ移動した。

サンディーの打撃の後、ナッソー(Nassau)とサフォーク(Suffolk )郡、ニューヨークシティー東部(east of New York City)、およびクイーンズ、ブルックリンおよびスタッテン島の数カ所(Queens, Brooklyn and Staten Island)を含むニューヨーク地域の何千もの人々が2週間以上電力がない。

ワシントンは政治の嵐、ニューヨークはスーパー嵐!

2012-11-14---米国議員の間で拡大する将軍スキャンダル調査。
2012-11-08---最終報告、ハリケーン・サンディは、何を行ったのか?
2012-11-06---1959年08月31日のニューヨーク大停電を思い出した!
2012-11-04---ニューヨークシティ・マラソン中止!
2012-11-03---New York Magazineの表紙は、ニューヨークの大停電!
2012-11-02---NYCの人は、スーパー嵐サンディーの後、イライラしている。
2012-11-02---ニューヨーク水族館が沈没し、魚収集の一部が逃げた!
2012-10-31---ニューヨーク証券取引所、2日間閉鎖後に再開!
2012-10-31---ニューヨーク地下鉄108年の歴史で最悪の駅沈没!
2012-10-31---嵐で根こそぎにされた木の下から骨を発見!
2012-10-30---スーパー嵐の中、少なくとも80軒の浸水家屋がNYC火事によって破壊された。
2012-10-30---スーパー嵐で、原子力発電所をシャット・ダウン!
2012-10-30---スーパー嵐サンディーで、ウェストバージニア暴風雪警告。
2012-10-30---ハリケーン・サンディーの被害額はUS$500億?!
2012-10-29---ニューヨーク証券取引所、異常事態で閉鎖。
2012-10-29---ハリケーン・サンディーは、米国でシャット・ダウンを始めた。
2012-10-25---ハリケーン・サンディがキューバに上陸。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。