2012年11月03日

New York Magazineの表紙は、ニューヨークの大停電!

AP通信は2012年11月03日土曜日に発行された「New York Magazine」の表紙を紹介し、そこに映し出された写真は、スーパー嵐サンディー(Superstorm Sandy)の後に、ロワー・マンハッタンで起こった停電を捕らえたと報告した。

この表紙の写真は、2011年10月31日水曜日にイワン・バーン(Iwan Baan)によって撮影された。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

そこにはニューヨークシティーのマンハッタン行政区を示し、半分は燃えている。また、日暮れの半分はスーパー嵐サンディーが東海岸に激しくぶつかった後、巨大な問題をシステムで起こし、約850万の停電を起こした。

嵐の被害額はニューヨークだけでUS$180億を超過するかもしれないと伝えている。

地下鉄、水族館は沈没し、ニューヨークシティ・マラソンも延期された。

この表紙は、歴史に残るだろう。

2012-11-04---ニューヨークシティ・マラソン中止!
2012-11-02---NYCの人は、スーパー嵐サンディーの後、イライラしている。
2012-11-02---ニューヨーク水族館が沈没し、魚収集の一部が逃げた!
2012-10-31---ニューヨーク証券取引所、2日間閉鎖後に再開!
2012-10-31---ニューヨーク地下鉄108年の歴史で最悪の駅沈没!
2012-10-31---嵐で根こそぎにされた木の下から骨を発見!
2012-10-30---スーパー嵐の中、少なくとも80軒の浸水家屋がNYC火事によって破壊された。
2012-10-30---スーパー嵐で、原子力発電所をシャット・ダウン!
2012-10-30---スーパー嵐サンディーで、ウェストバージニア暴風雪警告。
2012-10-30---ハリケーン・サンディーの被害額はUS$500億?!
2012-10-29---ニューヨーク証券取引所、異常事態で閉鎖。
2012-10-29---ハリケーン・サンディーは、米国でシャット・ダウンを始めた。
2012-10-25---ハリケーン・サンディがキューバに上陸。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。