2012年10月13日

アップル、時計の著作権侵害問題を解決。

Cellular-Newsは、SBB(Swiss Federal Railways/スイスの連邦鉄道)とアップルは、iPadsとiPhoneのようデバイス上にSBBのステーション時計の使用について合意に達したと報告した。

アップルは、鉄道から最初にライセンスを守ることなしで、iOS 6ソフトウェアでデザインをコピーした。
しかし、それは彼らが著作権を所有していた。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

アップル・デバイス上のclockfaceの使用について、両者は、アップルがライセンス協定の下のSBBステーション時計を使用することを可能にする協定を締結した。

当事者は、ライセンス契約書のライセンス料およびそれ以上の詳細は、機密のままであることに合意した。

SBBステーション時計(SBB station clock)は、エンジニアでデザイナーのハンス・ヒルファイカー(Hans Hilfiker)によって1944年に会社のためにデザインされた。

clockfaceの特徴は、鉄道ガードマンの信号するディスクの形で、その著しい赤い秒針である。

そう言えば、この時計はスイスでよく見たな〜

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト