2012年10月13日

インドの少女達。

BBC Newは、インドの少女達の状況を知らせる展覧会「The state of girls in India is」が、首都デリー(Delhi)のNazar Foundationで、子どもの権利と共同で写真術を促進する非営利的なインドの組織CRY(Child Rights and You)が中心になって開催されていると報告した。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

Ketaki Shethは、ムンバイの柱上で働く少女の写真を撮った。

Sudharak Olweは、ビハール(Biihar)の極貧コミュニティーMusahar(ねずみ取り)で少女の写真を撮った。
彼女は、ビハールの学校へ行くコミュニティーでまれなメンバーであった。

Raghu Raiは、母親がカルカッタの舗道上で眠る間に、彼女の姉妹を和らげる少女の写真を撮った。

など13点の写真を公開してる。

私もカルカッタで歩きながら疲れて、そのまま寝てしまったのではないかと思われるような状況の母親と、その横で目を覚ましている少女を見たことがある。

また、壁に張られて干されている燃料用の牛糞は、日本のエネルギー問題を笑っている。

Nazar FoundationのGoogle Earthポインター情報
28°38'7.11"N,77°13'29.86"E
または、
28.635308, 77.224961

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト