2012年10月13日

インドの少女達。

BBC Newは、インドの少女達の状況を知らせる展覧会「The state of girls in India is」が、首都デリー(Delhi)のNazar Foundationで、子どもの権利と共同で写真術を促進する非営利的なインドの組織CRY(Child Rights and You)が中心になって開催されていると報告した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

Ketaki Shethは、ムンバイの柱上で働く少女の写真を撮った。

Sudharak Olweは、ビハール(Biihar)の極貧コミュニティーMusahar(ねずみ取り)で少女の写真を撮った。
彼女は、ビハールの学校へ行くコミュニティーでまれなメンバーであった。

Raghu Raiは、母親がカルカッタの舗道上で眠る間に、彼女の姉妹を和らげる少女の写真を撮った。

など13点の写真を公開してる。

私もカルカッタで歩きながら疲れて、そのまま寝てしまったのではないかと思われるような状況の母親と、その横で目を覚ましている少女を見たことがある。

また、壁に張られて干されている燃料用の牛糞は、日本のエネルギー問題を笑っている。

Nazar FoundationのGoogle Earthポインター情報
28°38'7.11"N,77°13'29.86"E
または、
28.635308, 77.224961

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告