2012年10月02日

フライボードはオーストラリアのゴールドコーストで離陸。

BBC Newsは、フライボード(Flyboard)と呼ばれる、水に推進されたジェットパックの能力で、ユーザーがイルカのように潜水することを可能にして、オーストラリアのゴールドコースト(Australia's Gold Coast)で試されたと報告した。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この装置は任意のジェットスキーに付いている。

水の圧力は、ユーザーを水の10m以内上に飛ばすことを可能にする。

フライボードは、方向をコントロールするためにそれらの足と重量を使用する。

最近のスポーツは、解説などいらない。
ビデオがすべてを教えてくれる。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。