gaYa広告

2012年09月14日

ジャーナリストは、どのようにソーシャルWebをろ過するか?

Journalism.co.ukは、ソーシャルメディア・プラットフォームの手段によって利用可能な最新版リアルタイムの流れ、ニュース速報の出来事中のように、莫大な量のデータ、あるいは自分のコンテンツへのモニター聴衆反応に、ジャーナリストが、その中で研究することができることについて、EUの研究計画は、どのようにジャーナリストが社会ウェブをろ過するのを助けることができたか調査したと報告した。

しかし、EUに資金提供された研究計画が見つけ出しているのは、さらに圧倒的になりえたと言っている。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

ヨーロッパ共同体の7番目のフレームワーク・プログラム(European Community's Seventh Framework Programme)によって部分的に資金提供された3年のプロジェクト「ソーシャル・センサー(Social Sensor)」は現在進行中で、ヨーロッパ全体でジャーナリストがどのように現在ソーシャルWebをろ過するか、どの時間に研究が行なわれたかに、そしてそれらがどのような障害で苦労するかについて調査している。

その研究は実際に2つの使用の場合、ニュースと情報娯楽にあてはまった。

例えば、研究は、ニュースを求めてソーシャル・ネットワークを探索するジャーナリストのために設計された適用のためのプロトタイプの生成に通知するのを支援する。

このプロジェクトの終わりに、そのポイントでプロトタイプ適用が商品になる評価の期間がある。
あるいは、部分は他の商品へ組み込まれるかもしれない。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。