2012年09月13日

イギリスの博物館は、世界で最初のカラー映画を発見。

Daily Newsは、イギリスのブラッドフォードにあるナショナル・メディア博物館(Britain's National Media Museum in Bradford)で、何と110年前に作られたは世界の最初のカラー映画を見つけたと報告した。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

2012年09月12日水曜日にナショナル・メディア博物館によって明らかにされた驚くほどのクリップは、テクニカラーが皆の目をひく前に、複雑な三色のプロセスを発明したイギリスの写真家エドワード・ターナー(Edward Turner)によって1901-1902にに放たれた。

その後、彼はイメージを計画し、著しく色のついたクリップを作成するために互いの上にそれらを置いた。

それらは現在YouTubeで見ることができる。

この映像は、特許が1899年に取られた時、フロップであると大部分は思われた。

の映画は様々な明るい特色を主題にしている。

裕福な馬主フレデリック・リー(Frederick Lee)に支持されたターナーの発明は、クリップがしばしば不明瞭に現われたので、それの特許が1899年に取られた時、フロップであると大部分には思われた。

1906年には、ターナーの発明に基づくと考えられる2つの色プロセスで、それがジョージ・アルバート・スミス(George Albert Smith)の商業ベースにのったKinemacolorシステムによって影が薄くなった。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

gaYa広告