2012年09月14日

台湾のエーサーは、Googleからの圧力で、スマートフォン着手を取り消した。

Cellular-Newsは、台湾のエーサー(Acer)は、Googleからの申し立てと、次の圧力によって、中国のAlibabaグループによって開発されたオペレーティング・システムAliyun OSに基づいた新しいスマートフォンを始める記者会見を取り消したと報告した。

スマートフォン中で中国の高度に発展したAlibabaのAliyun OSをサポートすることを進めた場合、アンドロイド(Android)OS協力が危険にひんするとエーサーが警告されたと主張した。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

中国の会社からのステートメントによれば、「私たちのパートナーは、製品がAliyun OSを実行すれば、Googleがアンドロイド関連の協力および、パートナーとの技術を他に許可することを終了するだろうとGoogleによって通知されました。」と言っている。

Alibabaは、Aliyunと呼ばれるそれ自身のスマートフォンOSに取り組んでいる。

それは、海爾およびK-タッチからの携帯電話において既に利用可能になっている。

Aliyunベースのスマートフォンは、中国において単に利用可能で、最大のシングル市場にとはいえ、それは世界で、それらの有効性を制限している。

その動きはさらに、HTCとサムソンのような既存のアンドロイドの忠誠な支持者さえ、それらの中の他のオペレーティング・システムを備えた送受話器を提示すると思って、異常に見えた。

Aliyun 2.0 cloud OSの開発者であるAlibabaクラウド・コンピューティング(Alibaba Cloud Computing)のスポークスマンは、グーグルのアクションを「消費者に明らかに不当で、そして、我々は競合製品への顧客アクセスへの影響を心配します。」と言った。

エーサーも、Googleも、この主張に関してコメントしていない。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。