gaYa広告

2012年09月13日

Googleは、YouTubeをエジプトとリビアでブロックした。

ロイターは、YouTubeを所有しているGoogleが、エジプトとリビアで起こっている反米国抗議のことで非難されたイスラム教の予言者モハマドを嘲笑する映像クリップを削除しない。

しかし、それは、それらの国々のそれへのアクセスブロックしたと報告した。

より長い映画に基づいたクリップは、不正行為と女たらしとして予言者を描き、カイロとベンガジの米国大使館で暴力の口火を切ることに対し非難された。

リビアでは、米国大使クリストファー・スティーヴンズ(U.S. Ambassador to Libya Christopher Stevens)と3人の他のアメリカの外交官が、火曜日にベンガジで、ガンマン米国の領事職に対する攻撃でによって殺された。

Googleの危機に対する反応は、企業が直面した努力で、他を強調し、ーシャルメディアが世界の出来事を強い影響を与えることができる場合、時代の法的・倫理の関心と言論の自由を比較検討するために、水曜日の簡潔な計算で、Googleは、それが破らなかったグラウンド上でビデオを削除するという考えを拒絶し、YouTubeの方針として、しかし国の特殊事情によりエジプトおよびリビアでそれをロードして見る人を制限した。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

14分のクリップは、カリフォルニアのSam Bacileという名のイスラエルのユダヤ人と自称した人の作と広くされて、「Innocence of Muslims(イスラム教徒の無罪)」と呼ばれる映画のための予告編であった。

Googleの手続きの下では、YouTubeユーザーは反対すべきコンテンツにフラグを立てることができる。

それは世界中で散在したGoogleスタッフのチームによって調査された。

2012年09月13日木曜日の夕刻までに、ビデオのコピーは122,000時間以上に見られた。

フラグは、消すためにユーザーによって立てられた。
しかし、それは残った。

2012-09-14---ローマ法王は、「平和の巡礼者」としてレバノンを訪れた。
2012-09-14---緊急Q&A:反イスラム映画は、何が問題なのか?
2012-09-13---イスラム教徒のイノセンス。米国人に安全な場所はもうない!
2012-09-12---リビアのベンガジで、米国領事攻撃で大使死亡!

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

この記事に関連する日付

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。