on-the-time.jp

2012年09月13日

Googleは、YouTubeをエジプトとリビアでブロックした。

ロイターは、YouTubeを所有しているGoogleが、エジプトとリビアで起こっている反米国抗議のことで非難されたイスラム教の予言者モハマドを嘲笑する映像クリップを削除しない。

しかし、それは、それらの国々のそれへのアクセスブロックしたと報告した。

より長い映画に基づいたクリップは、不正行為と女たらしとして予言者を描き、カイロとベンガジの米国大使館で暴力の口火を切ることに対し非難された。

リビアでは、米国大使クリストファー・スティーヴンズ(U.S. Ambassador to Libya Christopher Stevens)と3人の他のアメリカの外交官が、火曜日にベンガジで、ガンマン米国の領事職に対する攻撃でによって殺された。

Googleの危機に対する反応は、企業が直面した努力で、他を強調し、ーシャルメディアが世界の出来事を強い影響を与えることができる場合、時代の法的・倫理の関心と言論の自由を比較検討するために、水曜日の簡潔な計算で、Googleは、それが破らなかったグラウンド上でビデオを削除するという考えを拒絶し、YouTubeの方針として、しかし国の特殊事情によりエジプトおよびリビアでそれをロードして見る人を制限した。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

14分のクリップは、カリフォルニアのSam Bacileという名のイスラエルのユダヤ人と自称した人の作と広くされて、「Innocence of Muslims(イスラム教徒の無罪)」と呼ばれる映画のための予告編であった。

Googleの手続きの下では、YouTubeユーザーは反対すべきコンテンツにフラグを立てることができる。

それは世界中で散在したGoogleスタッフのチームによって調査された。

2012年09月13日木曜日の夕刻までに、ビデオのコピーは122,000時間以上に見られた。

フラグは、消すためにユーザーによって立てられた。
しかし、それは残った。

2012-09-14---ローマ法王は、「平和の巡礼者」としてレバノンを訪れた。
2012-09-14---緊急Q&A:反イスラム映画は、何が問題なのか?
2012-09-13---イスラム教徒のイノセンス。米国人に安全な場所はもうない!
2012-09-12---リビアのベンガジで、米国領事攻撃で大使死亡!

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

この記事に関連する日付

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告