2012年09月13日

イスラム教徒のイノセンス。米国人に安全な場所はもうない!

BBC Newsは、新しい情報は、エジプトとリビアで猛烈な反米抗議の中心にある、反イスラム教のビデオの起源に関して出現していると報告した。

その映画は米国で撮影され、2012年006月末日にハリウッドの小さな映画で上映された。

しかし、それはアラビア語に翻訳されて、YouTubeに記入されたクリップで、これらの抗議の口火を切ったように見えた。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

ビデオ「Innocence of Muslims(イスラム教徒のイノセンス)」は、匿名「sambacile」を使用して、誰かによって英語で記入されて、最初に2012年07月01日にオンラインで見ることができた。

それは、プロットの方法で貧弱な行動、少量で非常に悪く作られ、安く生産された。

イスラム教と預言者マホメット(Prophet Muhammad)について最も攻撃的なコメントは、全く明らかにその後サウンドトラックの上へ吹き替えられたもので、俳優によって話されていなかった。

フィルムの中で注目された女優は、それが反イスラム教の宣伝に使用され、非難した、と思わなかったと言った。

カリフォルニアのベーカーズフィールドからのシンディー・リー・ガルシア(Cindy Lee Garcia, from Bakersfield in California)は、、彼女が伝えられた映画で小さな役を持っていたとと、Gawker のWebサイトで引用され、2,000年前のエジプトでの生活に関して、砂漠勇士(Desert Warriors)と呼ばれると引き合いに出された。

彼女は、俳優として表わされた方法について、管理者を訴えると脅した。

2012年06月30日に、Hollywood Boulevardの劇場「Vine Theatre」で、「The Innocence of Bin Laden」という映画が上映されていた。

現在、誰かを公表されないように依頼した人は、夜間2人のエジプトの警備員を雇ったアメリカで暮らすエジプト人であると言った。

サム・バシル(Sam Bacile)あることを主張する人は、彼が作家と管理者だったと言い、映画を支持する扇動的な反イスラム教の意見を述べて、火曜日に多くの発信元に話しかけた。

彼は、52歳、または56歳で、映画を作るためにユダヤ人の寄贈者から数百万ドルを集めたイスラエル生まれのユダヤ人の不動産業者であることを主張した。

しかし、先週に先立って、彼は、ユーチューブ投稿名として使用する場合以外は、オンラインで存在していなかった。
また、その名の開発者のレコードはなかった。

疑問は、サム・バシルが実在の人物だったかどうかに関して出され始めた。

カリフォルニアで様々な反イスラム教グループとリンクしたスティーヴ・クライン(Steve Klein)と呼ばれるアメリカの右翼過激派が、ビデオを促進したが、彼は管理者の同一性を知らなかったと言った。

彼は根本的な視界を表現する間にメディア・インタビューで矛盾しており、サム・バシルは単に匿名であると彼が思ったことを認めた。

反イスラム教のアクションは燃えているコーランを含んでいるフロリダの牧師テリー・ジョーンズ(Pastor Terry Jones from Florida)は、映画の促進に関するサム・バシルという人と連絡をとったと言ったが、彼に会っておらず、彼を識別することができない。

また、映画は、イスラム教全国アメリカ・コプト・アセンブリーからのエジプト系アメリカ人モーリス・サデク(Morris Sadek )にリンクされたように見えた。

その後、AP通信は、電話でサム・バシルであることを主張する人をインタビューし、55歳のNakoula Basseley Nakoulaと呼ばれるカリフォルニア人に行き着いた。
この人は彼がコプト・クリスチャンで彼が映画のプロダクション、ロジスティクスおよび管理に関係していたことを認めたと伝えた。

しかし、彼は監督であるかサム・バシルを装うことを否定した。

映画およびインターネット・クリップの正確な起源およびそのプロダクションの後ろの動機づけ、ミステリーのままである、しかし、それは、BBCによって含めて、以前に広く報告されたように、イスラエルの映画製作者にリンクされないように見えたと言っている。

こんなことで、米国大使を始め、4人の米国人が、安全と言われた領事館の中で殺された。

燻っていたものに火が付いてしまった。

2012-09-12---リビアのベンガジで、米国領事攻撃で大使死亡!
2012-04-06---チュニジア人、「裸のモハメッド」漫画で投獄!
2012-02-18---モロッコは、スペインの有力紙「El Pais」の2月16日版を禁止!
2012-02-15---オランダ極右議員ワイルダー、Webサイト批評家へ「余計な口を出すな!」
2011-04-13---オランダの政治家へルート・ワイルダーの裁判再開!
2010-12-29---モハメッドの漫画を発行した新聞社テロ計画犯5人逮捕!
2010-12-12---スウェーデンの首都ストックホルムで2回の爆破テロが発生!
2010-09-16---ムハンマドの風刺漫画家は、FBIのアドバイスで雲隠れした。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。