2012年09月13日

IT業界に再びリストラの嵐が到来。

新華社は、世界中でIT業界に再びリストラ(downsizes again in IT industry)の嵐ッが吹き荒れ始めたといい、関連メディアによると、HP(Hewlett-Packard/ヒューレット・パッカード)は2012年08月22日に、3四半期US$88億の赤字を発表していたが、米SEC(The U.S. Securities and Exchange Commission/米国証券取引委員会)に提出した文書で、人員削減数を2万9000人に上乗せした。5月に公表した規模より2000人追加したと報告した。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

HPは2012年5月、過去最大のリストラ計画を公表し、2014年度までに2万7000人を削減する方針を明らかにしていた。
HPによると、離職従業員の賃金支給やコストダウンに必要な支出総額は5月発表時のUS$35億からUS$37億に増える。

外国メディアによると、HPは人員削減拡大の原因を明らかにしていないが、これまでと同様に従業員に早期退職を求める。

2012年09月11日、HPの中国現地法人である中国恵普公司の関係者は「毎日経済新聞」の取材を受けた際、リストラ拡大の原因について、早期退職を受け入れた米国従業員が当初の予想を超えたためだと説明した。]

だが、HPのリストラ拡大は会社の経営不振に関係があるとの見方も多い。
HPは8月に73年来で最大の赤字決算を公表した。
原因はコンピュータとプリンター事業から携帯、タブレットPC事業へのシフトを進めていることが主因だった。

HPの関係者によると、リストラは中国市場には波及していない。
HPのCEOは12年4月に中国を訪問した際、「中国はHPの最も重要な戦略市場の1つであり、中国市場でのリストラ計画はない」と述べた。

また、オランダのフィリップス(Philips)、カメラのコダックもリストラの嵐に飲み込まれている。

2012-08-22---ヒューレット・パッカード、第3四半期US$88億の赤字!
2012-05-24---HPは、次の2、3年で27,000人のスタッフをカット!
2012-02-03---パナソニックも年間赤字最高記録を予測!
2012-02-02---ソニー赤字拡大を報告!
2012-01-30---オランダの家電メーカー「フィリップス」も2008年以来初めて赤字計上。
2012-01-19---イーストマン・コダックが破産保護を申請。
2011-12-29---HPは、販売を通じてPalmへのUS$12億の投資を回復しようとした。
2011-07-18---オランダの電子工業大手「Philips」四半期に13億ユーロの赤字!
2011-04-18---ソニーと同様、フィリップスもテレビで患んでいる!
2007-08-17---最初のCDができてから25周年!

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

この記事に関連する外部のサイト