2011年10月13日

中国で、よちよち歩きの幼児ひき逃げ事件が発生し、逮捕投獄。

BBC Newsは2012年09月06日に、中国の国営メディア新華社からの情報として、中国の南の都市佛山市(Foshan/中華人民共和国広東省仏山市)でよちよち歩きの幼児をひき逃げする事件が発生し、中国全土で憤慨が噴出して、犯人が3.5年の刑で投獄されたと報告した。

この事件は2011年10月13日に起こった事件で、犯人のHu Junは、2歳の少女王越を轢いた。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

防犯カメラ映像は、道路にいた轢かれた小さな少女を無視し、止まらないで18人の歩行者や自転車の人がパスしたことを示した。

また、後続の1台のトラックが彼女を轢いた。

7分の後に初老のゴミ集配人に助けられ、その後母親が引き取って陸軍病院に運ばれたが、脳死に近かく、多臓器障害で午前12:32に死亡した。

その映像がソーシャル・ネットワークWeiboで公開され、何百万ものポストで氾濫した。

犯人のHu Junは、仏山裁判所によって「過失殺人」の有罪判決を下されたと述べた。

彼は、何かを轢いたがチェックするために止まらなかった、と思った、と新華社が裁判所の議事録を引用して言っている。

よちよち歩きの幼児の医療費を払い、警察に謝罪したので、彼は柔和な刑を受けた、と言っている。

中国では、ひき逃げ殺人事件が3.5年の刑?
政治活動家は、10年の刑?

この事故は、国のモラルに関する一般市民の抗議、およびなぜ通り過ぎた人々が支援するために止まらなかったかに関する議論を促した。

ところで、中国の自動車免許書制度は、どうなのだろう。
中国の交通事故を見ると、信じられないような事故が起こっている。

2012-07-26---今年の中国自動車販売台数2,000万台と予測。
2012-05-11---中国で4歳の子供が、走行中の車から落ちた!?

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

この記事に関連する日付

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。