gaYa広告

2012年09月05日

Facebookのマーク・ザッカーバーグは、1年間株を売却しない。

BBC Newsは、FacebookのCEOマーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg/ドイツ系ユダヤ人の名前で、ドイツ語ではマルク・ツッカーベルグになり、砂糖の山と言うことになる)は、投資家の信頼を支えようと企てて、少なくとも1年間フェースブック(Facebook)の株のうちのどれも売らないだろうと言ったと報告した。

フェースブック株価が火曜日にUS$17.55の今まで最低に達するとともに、彼の誓約は起こった。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

初期の投資者による販売を止める様々なロック・アップ期間が終了するとともに、株がさらに急落するかもしれないという恐れがある。

ズッカーバーグは、4億4400万株のフェースブック・プラスに関してさらに6000万を出すオプションを所有している。

先月、ベンチャーキャピタリストで、フェースブックの最も初期の後援者のうちの1人ピーター・ティール(Peter Thiel)は、最初のロック・アップ期間が終了した後、会社の中のほとんどの彼の株を現金化して、2010万株を売った。

Facebook株価は、ズッカーバーグの発表を基に、時間外取引でほぼ2%上昇した。

5月に情報を公開して以来、Facebook株は、ほとんど50%落ちた。

アナリストと投資者は、それらがモバイルのデバイス上でWebサイトにアクセスするユーザーからの収入を生成する会社の能力について関心を持っている。

これらのデバイス上の減少したスクリーン・スペースは、従来のデスクトップ・コンピュータと比較して、広告を置くのは難しいことを意味した。

ますます多くのユーザーがモバイル・デバイルからサイトにアクセスする恐れがあり、広告主からのその収益成長率は遅くなるかもしれない。

広告収入がその収入への最も大きな寄与者のうちの1人であるので、それはフェースブックにとって良い前兆ではない。

モルガン・スタンレー(Morgan Stanley)とJPモルガン・チェイス(JPMorgan Chase)のアナリストが会社のシェアのために物価目標をカットした後、それらの恐れは火曜日にさらにあおがれた。

モルガン・スタンレーのスコット・デビット(Scott Devitt of Morgan Stanley)は、モバイル広告に対する懸念上でUS$38からのUS$32まで彼の目標価格を低下させた。

その間に、JPモルガン・チェイスのダグ・アンムス(Doug Anmuth of JPMorgan Chase)は、Webサイト上で主催されたゲームからの収入が落ちるだろうと言って、US$45からUS$30ドで彼の目標をなで切った。

つまり、Facebookはまだ落ち続けると予測している。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

gaYa広告