gaYa広告

2012年09月05日

NECが、Lenovoの株を売却し、Lenovoの株下落。

BBC Newsは、NECが中国のPCメーカー「レノボ(Lenovo)」の所有株全株を売った後、株価は香港で浸ったと報告した。

取り引きで、レノボのほぼ2億8100万株を売らったNECは、HK$18億6000万(US$2億4000万)の価値があると評価された。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

NECは、2つの会社が昨年発表した合弁事業の中で、51%と交換にこれらの株を得た。

レノボ株価は8%も下落し、HK$6.08になった。

しかし、レノボは、販売が国のそれらの市場占有率を増加させようと企てて、日本でPCを製造するために、昨年2つの会社が発表したベンチャーに影響しないだろうと言った。

取り引きの一部として、NECはその時に約US$1億7500万の価値で、前述のレノボ・シェアを割り付けられた。

2011年7月1日に始まって、2年の期間株を売るか転送することをNECが認められないことで合意された。

しかし、NECは、それの荷を降ろす許可を与えることをレノボに要求した。

火曜日に香港証券取引所へのステートメントで、レノボは、2つの会社と「NECの資金調達需要」の間に見解「取引関係および進行中の協力」に閉じ、10か月前に可能にするリクエストに同意したと言った。

そう言えば、LenovoもNECも、他のパソコン・メーカーと同様に、向かうべき方向性を見失っている。
アップルとサムソンにかき回されている。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。