on-the-time.jp

2012年07月30日

BBCラジオは、オリンピック海外放送の禁止を回避。

BBC Newsは、ラジオ・ショーのうちの国際的なストリーミング上のいくつかに関してIOC(International Olympic Committee/国際オリンピック委員会)との取り引きに達したと報告した。

それがオリンピック公園内部から放送されたので、ラジオ4に関する番組は金曜日にイギリス国外のリスナーに利用不可能であった。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

海外のリスナーはできる通常、インターネット、あるいはiPlayer上でライブを観戦できた。

オリンピックの開催地からの国際放送権利を所有するIOCは、いくつかのショーへのアクセスを許可することになった。

オリンピック大会中、ロンドン東部のオリンピック公園から放送されているとともに、制限はクリス・エヴァンスの朝食ショー(Chris Evans' Breakfast Show)に置かれた。

しかし、BBCとIOCの間の議論に続いて、ラジオ2のポピュラーな朝食番組を含むあるショーの国際的な流れを閉鎖する必要がないことで合意された。

広いニュース・アジェンダを備えたラジオ4の番組は、さらに自由に国際的なリスナーへ放送することができるようになる。

ニュース以外は、一晩中番組を放送するラジオ5に関する番組は、すべてライブで、それらがゲームに専念するとともに、イギリスだけで利用可能なままに制限される。

BBCのオーディオ用オンライン・サービスおよびミュージックのトップであるマーク・フレンド(Mark Friend, head of online services for BBC Audio and Music)は、
「不運にも、私たちがスポーツ権のために海外へ配信することから通常制限される場合、いくつかのタイプのコンテンツがあります。」
「BBCにはオリンピックの開催地からイギリス国内のみで放送する権利があるので、このインパクトはオリンピックの大会全体にわたって非常に顕著になります。」と言った。

ある場合には、ショーのセクションだけがオリンピック・サイトから放送される時、BBCがオリンピック・セグメントを閉鎖し、プログラムの残りを国際的な聴衆に利用可能にすることが可能かもしれないと言った。

重要な役割を演じる相当な量のオリンピック内容の番組が、同じようにそこに閉鎖される。しかし、それらを編集する十分な資源でないと言っている。

全プログラムあるいはより短いセグメントが海外のリスナーに利用不可能な場合、彼らはメッセージが権利制限のことを適所にそれらに通知するのを聞くことになる。

しかし、日本からBBCを見ていて、その制限で、IOCはねずみの心臓と感じる。

ただし、その裏には大航海時代のような大英帝国のメディアによる世界統一思想も見え隠れしているから面白い。
それも文化である。

また、そこにネゴシエーションの文化まで登場している。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

gaYa広告