gaYa広告

2012年07月18日

イギリスの新聞「Daily Mail」と「Daily Mirror」法廷侮辱罪で有罪。

イギリスの新聞「The Telegraph」は、女子生徒ミリー・ドーラー(Milly Dowler)の誘拐と殺人で、43歳のレビ・ビルフィールド(Levi Bellfield)に有罪判決が下されたことでイギリスの新聞「デーリー・メール(Daily Mail)」と「デーリー・ミラー(Daily Mirror)」に掲載されたた記事に関する法廷侮辱罪で、有罪判決が下されたと言ったと報告した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

ロンドン高等裁判所(The High Court in London)の裁判官ウィルキー(Justice Wilkie)は、陪審員がレビ・ビルフィールドに対する個別の誘拐未遂容疑を考慮している間に、「Daily Mail」と「Daily Mirror」による報告が「ひどく有害だった(seriously prejudicial)」と裁決した。

司法長官ドミニック・グリーヴ(Dominic Grieve, the Attorney General)によって起こされた訴訟で2012年07月18日水曜日に、2人の高等裁判所裁判官が、その新聞は法廷侮辱罪に対して有罪であると判決した。

ニュース・エージェンシーのAssociated Newspapers(アソシエーティッド・ニュースペイパーズ)、「Daily Mail」と「Daily Mirror」の新聞社に対して裁決された。

それらの新聞社は、アクションを競い、それらの出版物が重大な偏見の本質的な危険を引き起こしていないだろうと言った。

この事件は別件として、ニューズ社の携帯電話ハッキング事件にも関係していた。

2012-04-19---ニューズ社のハッキング・スキャンダルは最上段に到達!
2012-02-20---ルパート・マードックがTwitterで、スコットランド独立に参戦!
2012-02-13---イギリスの新聞「Sun」のジャーナリスト逮捕で、編集次長が警察非難!
2011-10-21---マードックはニューズ社の年次総会で投資者に直面。
2011-07-19---イギリスの携帯電話ハッキング事件!の「Who's Who」

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。