2012年07月18日

平均的なイギリス人は、1週間当たり50のテキスト・メッセージを送信。

Cellular-Newsは、イギリスの電気通信規制者Ofcomからの情報として、平均的なイギリスの消費者は、2011年に1,500億以上のテキスト・メッセージが送られ、4年で2倍になった。1週間当たり50のテキスト・メッセージを送信したと報告した。

1週間当たり、初めて90分がソーシャル・ネットワーキング・サイトおよび電子メール、すなわちインターネットにアクセスするためにモバイルを使用してアクセスし、費やされ、固定から携帯電話に移行した。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

Ofcomのコミュニケーション市況報告2012年(Communications Market Report 2012)は、コミュニケーションの従来の形式が所要時間で人気で減ってていると言い、2011年に電話で会話に費やすことが、5%下がっていた。

これは、地上通信線からの呼び出しのボリュームが10%の落下を反映した。
また、初めて、モバイルのボリュームでは2011年に呼び出しが1%以上落下した。

ティーンエイジャーとヤングアダルトは、コミュニケーション習慣でこれらの変化に、友達とますます交際すること、および家族をリードして、オンライン、また、テキスト・メッセージによって、発言にもかかわらず、それらは、向かいあって話すことを好んだ。

これらの変更は、さらにインターネットの所有権の迅速な増加がタブレットとスマートフォンのようなデバイスに接続したと考えた。

タブレット所有権は12か月で2%から11%までジャンプした。
その一方で10人のイギリスの大人のうち1人は電子ブック・リーダーを持っている。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。