gaYa広告

2006年06月20日

「The Death of News」を公開した。

The Nationは、2006年7月3日に発行する号のためにMark Crispin Millerが書いた「The Death of News」を公開した。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

米国プレスは現在までこれほど悪いことが無かったといい、どんな真剣なレポーターからもすべてが順調であると報告し、それらから快活なクレームをめったに聞かなくなってしまった。
1996年のメディアカルテルで、The Nationが政府からのが干渉を受けたとき、重要報告者の自己検閲などが話題になった当時、とてもひどいとして際立って見えたことは、今日ではかなり政府に飼いならされてしまったように見えると報告している。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

この記事に関連する外部のサイト