2012年05月27日

インドのマンモハン・シン首相、歴史的なビルマの訪問!

BBC Newsは、1987年以来初めてインドのインドのマンモハン・シン首相(India PM Manmohan Singh)がビルマを公式訪問していると報告した。

マンモハン・シン首相は、3日間の訪問で貿易および外交協力を強くするのを望んだと言っている。

マンモハン・シン首相は、ビルマの大統領テイン・セイン(Thein Sein)と、ビルマの野党党首アウン・サン・スー・チー(Aung San Suu Kyi)に会うことになっている。

アウン・サン・スー・チーの母親は、ビルマのインド駐在の大使を務めていた。

2つの国は1,600km(1,000マイル)の国境を共有している。
しかし、関係は多くの場合、不安な状況であった。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

デリー政府は公然とスー・チーを支援することにより。将軍を激怒させて、1990年代にビルマの軍事支配者を冷たくあしらった経緯がある。

しかし、マンモハン・シン首相は、デリーの政策で劇的な反転を監視し、2010年に公式訪問中の元統治者タン・シュエを論争的に接待した。

現在の訪問の前に、マンモハン・シン首相は、「より強い貿易および投資関係、国境地帯の開発、2つの我が国と建物キャパシティーの間のより良くする接続および人的資源」を望んだと言った。

アナリストは、インドがその地域で、中国の影響を打ち消したいと言った。

インドは、ビルマの天然ガスの広大な埋蔵量の開発のための多くの取り引きに既に署名した。
また、インドの会社はビルマで港湾および他のインフラ計画を構築している。

テレコムの巨頭で、モバイルの巨大なBharti Airtelのチェアーマンスニル・マーティ・ミタル(Sunil Bharti Mittal)を含む高性能のビジネス代表団は、マンモハン・シン首相の側近の人々に加わる。

先週、インドは、輸送リンクが国境を横切って最初の公式バス道路を含めて改善されるだろうという象徴的な発表を行なった。

インドからビルマへ、バスで行ける?

インドは今、中国とタイに次ぎ、ビルマの3番めに大きな輸出市場になってる。

しかし、中国は、まだビルマで油とガス探査を支配し、道、パイプラインおよび港湾施設の建設に携わっている。

また、ビルマの政府の最近の改革は国の国際的な孤立を終了した。
それは、西洋諸国が投資するべきラッシュに参加していることを意味した。

ヨーロッパから、インドまではバスで行けることから、もうすぐタイや中国までバスで行けるようになり、もちろんスポーツカーで日本からヨーロッパまでぶっ飛ばすことも可能になりそうである。

昔は、ラサ経由でヨーロッパまでと考えていたが、ビルマ経由のルートも開発されることだろう。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。