on-the-time.jp

2012年04月21日

オリオン地上試験用乗り物、ケネディに到着。

NASAは2012年04月26日に、オリオン地上試験用乗り物( Orion Ground Test Vehicle)がNASAのケネディー宇宙センターO&C(Kennedy Space Center Operations & Checkout)設備へ2012年04月21日に到着したと報告した。

オリオン地上試験用乗り物は、コロラド州デンバー近くのロッキード・マーチンのウォータートン設備(Lockheed Martin's Waterton Facility near Denver, Colo.)で、発射と宇宙飛行環境をシミュレーションした一連の厳しい音響、法助動詞と振動テストを正常に完了し、1,800マイルを超える距離を移動した。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

オリオン地上試験用乗り物は、この夏から、オリオン宇宙飛行テスト用車両の到着に備えてO&Cで開拓のオペレーションに使用される。

オリオン宇宙飛行乗り物は、ルイジアナ州ニューオーリンズでNASAのミチョード集合施設(Michoud Assembly Facility in New Orleans, La.)で現在作り上げられており、2014年にNASAのEFT-1(Exploration Flight Test/探査飛行テスト)が予定されている。

Image Credit: NASA

Google Earthでそれぞれの位置を確認すると、とんでもなく広い地域で作られていることが判る。

ケネディー宇宙センター(Kennedy Space Center)のGoogle Earthポインター情報
28°31'26.61"N,80°39'3.06"W
または、
28.524058, -80.650850

ロッキード・マーチンのウォータートン設備(Lockheed Martin's Waterton Facility near Denver, Colo.)のGoogle Earthポインター情報
39°29'48.09"N,105° 6'22.17"W
または、
39.496692, -105.106158

ルイジアナ州ニューオーリンズでNASAのミチョード集合施設(Michoud Assembly Facility in New Orleans, La.)のGoogle Earthポインター情報
30° 1'18.58"N,89°55'19.12"W
または、
30.021828, -89.921978

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

この記事に関連する外部のサイト