on-the-time.jp

2012年04月21日

オリオン地上試験用乗り物、ケネディに到着。

NASAは2012年04月26日に、オリオン地上試験用乗り物( Orion Ground Test Vehicle)がNASAのケネディー宇宙センターO&C(Kennedy Space Center Operations & Checkout)設備へ2012年04月21日に到着したと報告した。

オリオン地上試験用乗り物は、コロラド州デンバー近くのロッキード・マーチンのウォータートン設備(Lockheed Martin's Waterton Facility near Denver, Colo.)で、発射と宇宙飛行環境をシミュレーションした一連の厳しい音響、法助動詞と振動テストを正常に完了し、1,800マイルを超える距離を移動した。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

オリオン地上試験用乗り物は、この夏から、オリオン宇宙飛行テスト用車両の到着に備えてO&Cで開拓のオペレーションに使用される。

オリオン宇宙飛行乗り物は、ルイジアナ州ニューオーリンズでNASAのミチョード集合施設(Michoud Assembly Facility in New Orleans, La.)で現在作り上げられており、2014年にNASAのEFT-1(Exploration Flight Test/探査飛行テスト)が予定されている。

Image Credit: NASA

Google Earthでそれぞれの位置を確認すると、とんでもなく広い地域で作られていることが判る。

ケネディー宇宙センター(Kennedy Space Center)のGoogle Earthポインター情報
28°31'26.61"N,80°39'3.06"W
または、
28.524058, -80.650850

ロッキード・マーチンのウォータートン設備(Lockheed Martin's Waterton Facility near Denver, Colo.)のGoogle Earthポインター情報
39°29'48.09"N,105° 6'22.17"W
または、
39.496692, -105.106158

ルイジアナ州ニューオーリンズでNASAのミチョード集合施設(Michoud Assembly Facility in New Orleans, La.)のGoogle Earthポインター情報
30° 1'18.58"N,89°55'19.12"W
または、
30.021828, -89.921978

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告