on-the-time.jp

2012年04月21日

ベトナムで、既に19人を殺した根本的原因不明の皮膚感染奇病発生!

美容と医学の科学

BBC Newsは、ベトナムは、何が原因かハッキリしないまま既に19人を殺した皮膚感染を引き起こしているか調べるのに国際的な支援を求めると言ったと報告した。

ベトナムの中央部クアンガイ(Quang Ngai)州で170人以上が、徴候を報告した。

その病気は、手と足の発疹から始まり、肝臓障害と多臓器障害に進む。

ベトナム健康省のテストは、原因を正確に把握していない。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

代理の厚生大臣タン・ロン(Deputy Health Minister Thanh Long)は金曜日に、
「私たちが根本的原因を識別していないので、それが単に外部皮膚病である場合、なぜ内臓疾患を起こし、死を引き起こしているのですか、この疾病は挑戦しています。」と言っている。

謎の病気は、最初に2011年4月から12月の間で報告され、おさまったが、次に、先月再発した。

ヘルスワーカーは、初期の介在によく応答するが確立されているが、扱うのが難しいと言っている。

発生を孤立させるため、クアンガイの貧困な山地のルー村(Reu village)移住者の家への道を閉鎖した。

ベトナム・テレビ(Vietnamese TV)でファム・ヴァン・トレー(Pham Van Tray)が、
「私たちは、患者が外に出て、その病気を広げるのを止めるために、ここで入り口を阻まなければならない。」と話した。

ベトナムのメディアは、職員が「何がその病気を引き起こしたか知らないので、私たちは儀式と祈願に頼らなければならないでしょう。」と言い、化学薬品によって引き起こされたかもしれないと言っている。

健康省は、10日以内に予備結果を望んでいるが、それがそれ自身のテストからまだ結論を導き出していないと言言っている。

多数の人々は、近隣のビンディン(Binh Dinh)州のハンセン病病院(leprosy hospital)で扱われている。

政府は、WHO(World Health Organization/世界保健機構)と米疾病管理と予防センター(US Centers for Disease Control and Prevention)へ調査に参加してくれるように依頼するだろうと言った。

それらの組織は、まだその病気に関してコメントしていない。

ベトナムの中央部クアンガイ(Quang Ngai)のGoogle Earthポインター情報
15° 7'25.75"N,108°48'42.12"E
または、
15.123819, 108.811700

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

gaYa広告