on-the-time.jp

2012年04月17日

イスラエルのパレスチナ人収容者、多量ハンストを開始。

BBC Newsは、イスラエルのパレスチナ人収容者はイスラエルの刑務所で保持された1,200人以上のパレスチナ人収容者が、不公平な刑務所条件であると言うことに抗議するためにハンストを始めたと報告した。

さらに2,300人のパレスチナ人拘留者が一日の間食物を拒絶している、とIPS(Israel Prisons Service/イスラエル刑務所サービス)が言った。

彼らは容疑者がチャージまたは試みなしで無期限に拘留されることを可能にする、いわゆる「行政拘禁(administrative detentions)」に抗議している。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

約4,700人のパレスチナ人収容者のうち、300人以上は現在それらのチャージ上にいる。

「行政拘禁」の注文は、最初に6か月以内の間で与えられる。
しかし、それらは繰り返し拡張することができる。

アクションはさらに、火曜のパレスチナ囚人日記念日まで行われる。
それは収容者との結束を示すために西岸とガザの両方で保持されている。

パレスチナ人収容者は、それが数十年間で最も断固としたハンストになるだろうと誓った。

しかし、IPSは、スト参加者と交渉しないと言った。

IPSスポークスウーマンであるシーベン・ワイズマン(Sivan Weizman )は、AFP通信に、「私たちは過去のハンストに対処しました。また、私たちは、今再びそうする覚悟をしています」と伝えた。

大多数のパレスチナの囚人は様々なセキュリティ攻撃のためにイスラエルで投獄された。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。