2012年03月21日

腕の血圧測定の差は「死亡危険を予告。」

美容と医学の科学

BBC Newsは、各腕の中の血圧間の大規模な違いは、初期に死ぬより大きな危険を示唆する、と研究者が主張したと報告した。

230人の高血圧患者に関する研究で、収縮期圧の大きな差を備えたものが心臓発作、ストロークあるいは他の原因で死ぬ可能性がありそうだと分かった。

イギリス心臓病支援基金(British Heart Foundation)が、より多くの心臓検診が異なるリーダーを備えた物に必要かもしれないと言った。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

全国ガイダンスに従って、すべての医者は、両方の腕で血圧を測定するとは限らなかった。

英国医学雑誌BMJ(British Medical Journal)の中で公表されて、研究をリードしたエクセター大学医科歯科ペニスーラ・カレッジのクリストファー・クラーク博士(Dr Christopher Clark from the Peninsula College of Medicine and Dentistry at the University of Exeter)は、医者へのメッセージが単純であると言った。

The difference in blood pressure readings between arms and survival: primary care cohort study
BMJ 2012; 344 doi: 10.1136/bmj.e1327 (Published 20 March 2012)
Cite this as: BMJ 2012;344:e1327
# Christopher E Clark, clinical academic fellow1,
# Rod S Taylor, professor in health services research, medical statistician1,
# Angela C Shore, professor of cardiovascular science2,
# John L Campbell, professor of general practice and primary care1

1. Correspondence to: C E Clark christopher.clark@pms.ac.uk
* Accepted 13 January 2012

「残念なことですが、しかし、血圧を評価している場合に、両方の腕を測定することにより実際にガイドラインに従う必要があります。」と彼はBBCに伝えた。

彼は、家で慣例的に血圧をチェックした、高血圧の患者がさらに助言に従うべきであると言った。

「それらが血圧に基づいて扱われている場合、腕の間の違いがあるかどうか知ることは重要です。したがって、それらは、処理が正確な測定に今後基づくことを知っています。」
ランセット中の28枚の研究紙からの分析で、さらにリーダーの大規模な差が脈管疾患と死の増加した危険を意味するかもしれないことが分かった。

イギリス心臓病支援基金の上級の心臓の看護師モーリーン・タルボット(Maureen Talbot, senior cardiac nurse at the British Heart Foundation)は、
「この研究は全国ガイドラインを支援します。それは、血圧の数値が両方の腕の中で計られるように勧めます。腕の間のあなたの血圧の数値に小さな違いを持っていることは正常です。」
「しかし、リーダー間の大きな違いは危険をもたらすかもしれません。したがって、より多くのテストがあなたの心臓健康をチェックするために必要になりえました。
血圧を見つけ出したい場合は、それを測定するためにGPか開業看護婦を訪れてください。」と言っている。

自宅でも計れる血圧計などが市販されているが、それを購入して安心とは言えないようである。

とくに最近話題になっているモバイル・ヘルスなどのように、携帯電話で心拍数や血圧を測定し、それをセンターで分析するという合理的な診断には、大きな落とし穴がいっぱいありそううとも言える。

中途半端な信頼が、さらに危険を増大させるかもしれない。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告