gaYa広告

2012年03月21日

60年前に、世界初のロック・コンサートが開催された!

BBC Newsは、オハイオ州クリーブランド(Cleveland, Ohio)で1952年03月21日金曜の夜に、世界初のロック・コンサートが、音楽に対する情熱として、米国の黒人と白人の人種差別に橋を架けた2人によって開催された。

しかし、それはどのようなカオスを引き起こして終わったかを紹介している。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

ジミー・ストピン(Jimmy Sutphin)は、何人かのホッケー・チーム仲間とホテル部屋のビールを飲んで、ポーカーをしていた時、彼らの外で騒々しい音を聞いた。

5階の窓から見ると、彼らは、何千もの人々が道を横切って室内競技場を包囲するのを見た。

20歳の学生であった彼と友達は、トランプゲームを放棄し、調査するために階下に降りた。

それが、まさに歴史の始まりを目撃することになった。

群衆は、怒ったように、国家を掃く、過激な新しい音楽ムーブメントを特色とする公演へのエントリーを要求していた。

世界で最初の、常に、かろうじてMoondog Coronation Ballで始まった後、ロック・コンサートは混乱で終わるところであった。

79歳になった祖父ジミー・ストピンは、クリーヴランド・アリーナ(Cleveland Arena)の旧サイト、思い出す。

「私たちの中で、群衆は金切り声を上げた。」
「またドアをたたくこと。」を彼は思い出した。

「それは混乱でした。」
「その場所をプロデュースし、チケットは売り切られ、また、それらに門戸を閉ざした。」
「また、これらの人々はチケットを持っており、幸福ではありませんでした。」
「ドアはグラスのパネルで、また、建物に入ることができるように、それらは結局壊された。」
警部ビル・ジマーマンが多数のオフィサーと到着した時、彼は大混乱に直面していた。

割り込みは9,950席の現場を襲撃した。
また、それは危く、大混雑した。

彼らはいくつかの歌を単に上演したと思われた音楽家は、警察が暴徒を激しく攻撃するとともに演奏することをやめるように命じられた。

翌日、騒然たる出来事の一面記事を載せた新聞クリーブランド・プレーン・ディーラー(Cleveland Plain Dealer)のジョン・シェダー(John Soeder)は、Moondog Coronation Ballが、「ロックンロールのビッグバン」だったと言った。

これを仕掛けたのは、コンサートのMCだった白人のアラン・フリード(Alan Freed)と、クリーヴランドの黒人社会でミュージックストアを所有していた黒人のレオ・ミンツ(Leo Mintz)だった。

チケットはUS$1.50だった。

クリーヴランドのロックンロール殿堂および博物館のプレジデントであるテリー・スチュアー(Terry Stewart, president of the Rock and Roll Hall of Fame and Museum in Cleveland)は、

「これらの歌は両義的表現で満たされました、歌詞、のように、彼女は、憂うつ症の私の10インチのレコードがちょうど好きでした。」
「常に教会へ行く黒人家族の多くは、ちょうど彼らの子どもたちのためにかかっているこの音楽を持った白人の家族と同じくらい気が動転していました。」
しかし、ミンツがこのその馬鹿でかいバック・ビート、機関車リズムおよび伝染性の12本の棒の憂うつ症メロディーを備えた耳障りな音を聞いた時、彼は将来を聞いた。

オハイオ州クリーブランドにある「ロックンロールの殿堂(The Rock and Roll Hall of Fame and Museum)」のGoogle Earthポインター情報
1100 Rock and Roll Boulevard
Cleveland, OH 44114
(216) 781-7625

41°30'30.70"N,81°41'43.77"W
または、
41.508528, -81.695492

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

gaYa広告