on-the-time.jp

2012年01月21日

キューバで死亡した囚人は、反体制派ではなかったと言った。

BBC Newsは、キューバ政府は、木曜日に保護の中で死んだ人が、ハンスト中だった政治犯だったことを否定したと報告した。

政府支配下のメディアは、ウィルマル・ビラール(Wilmar Villar)が妻を殴るための刑務所にあったと言い、彼を救う懸命な医学の努力にもかかわらず、肺炎で死亡したと報告した。

政治活動家は、彼が反体制派で、抗議のために拘留された後、50日間食物を拒絶していた、と主張した。

内容がまったく異なる。
キューバ政府は、「偽善」として彼の死の国際批判を片付けた。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

キューバ政府、31歳のウィルマル・ビラールは、肺炎に起因する多臓器障害と敗血症でサンティアゴ・キューバ(Santiago Cuba)の病院で2012年01月19日木曜の夜に死んだ、と声明で言った。

さらに、彼が1週間前に刑務所から病院へ収容され、彼の命を救うために極度の治療を与えられた、と言った。

CubadebateのWebサイトは、彼を「一般の囚人」と呼び、彼が反体制派でなく、ハンスト中ではなかったという「豊富な証拠」があると言った。

しかし、彼の妻の攻撃の責任を負った後に、彼は「反革命的な要素」と混合していたと言った。

ウィルマル・ビラールは土曜日に東キューバで故郷のContramaestreに埋葬された。

反対派勢力は、激しい警察存在が彼の葬式にあったと言った。
また、多くの活動家が参加を妨げられた。

彼の死は強い国際批判を引き寄せた。

バラク・オバマ米国大統領(US President Barack Obama)が声明で
「ウィルマル・ビラールの感覚がない死は、キューバの人々、およびすべてのキューバ人の普遍的権利を擁護する勇敢な個人が面した苦境の進行中の圧迫を強調します。」と言った。

スペインでは、多くの追放されたキューバの反体制派の故郷として、政府は「驚愕」を表現し、すべての残る政治犯の釈放を要求した。

キューバの外交官は「巨大な皮肉」および「偽善」として、米国介在を片付けた。

キューバ外務省は、数十年来の輸出禁止を正当化するために、それを「操作」したことで米国を非難した。

何が真実か?
訳がわからない。

ウィルマル・ビラールの妻が答えるべきだろう。

キューバ側が正しいと、バラク・オバマ米国大統領とスペインが馬鹿に感じる。

サンティアゴ・キューバ(Santiago Cuba)のGoogle Earthポインター情報
20° 1'30.17"N,75°49'50.34"W
または、
20.025047, -75.830650

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

gaYa広告