2012年01月13日

イタリアの写真家トスカーニ、今度は「男性器カレンダー」

美容と医学の科学

AFPは、ショッキングな写真で度々物議を醸しているイタリア人写真家オリビエーロ・トスカーニ(Oliviero Toscani)が、今度は男性の性器のクローズアップ写真12枚によるカレンダー「calendario dedicato ai peni」を制作したと報告した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

2012年01月12日に、イタリアのフィレンツェ(Florence)で行われた発表記者会見には、著名なポルノ男優ロッコ・シフレディ(Rocco Siffredi)も登場し、人はもっとセックスを「脱ドラマ化」し、セックスに対する「偏見」に終止符を打たねばならないと語った。

このカレンダーは、500部限定で、ナンバーを1部ずつにふって、500ユーロで高級レザー(皮革)ブランド、ベラペレ(Vera Pelle)グループのために制作したもので、トスカーニは前年にも女性器の写真を使ったカレンダーを同じブランドのために制作し、イタリアの広告監視機関から非難された。

この時、またフェミニスト団体などは、女性の尊厳を損なうものだと糾弾したが、今回の発表会に出席した女性のひとりは、「ある意味、公平で平等だと思う。去年は女性で、今年は男性だから」と感想を述べた。

一方、美術評論家のフィリペ・ダベリオ(Philippe Daverio)は。「女性の裸はカレンダーでは容認されているが、男性の裸はそうではない。われわれは今度。男性の権利を擁護しないといけない。」と批判的だったと報告している。

トスカーニの衝撃的な写真作品は、イタリアのアパレル・ブランド「ベネトン(Benetton)」の広告で最もよく知られている。
ちなみに、そのベネトンも前年、世界の対立する指導者たちが互いにキスを交わしている合成写真の広告シリーズを制作し、世論を騒然とさせた。

女性の場合は陰毛だけで、性器は見えなかったが、男性の場合はそうはいかなかった。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

gaYa広告