gaYa広告

2012年01月13日

Indian Mobile Phone App Aims は、女性を性的暴力から保護。

Cellular-Newsは、急成長するインド経済、ますます多くの女性がオフィスで仕事をする。
それは危険な都市の条件を露出する。

新しい技術的なイニシアチブは、性的暴力から女性を保護することを目標とした。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

Cheena Sikkaは、現代のインドで、女性に典型的専門職を持ている。
彼女は熱心に働く。
彼女は遅くまで働く。

彼女の仕事が日にちが変更されてから終了される場合、会社はタクシーで彼女を自宅に送り届ける。
しかし、彼女は、ドアに達するために単独で5〜10分歩かなければならないことについて心配している。

「暗く、そしてまわりにいる人々の種類、それらにとって安全に感じることができません。」
「助力なしで歩いて、私はあまり快適ではありません」とCheena Sikkaは、言っている。

彼女は、タクシーが移動し始める前に、Cheena Sikkaは、最近始められた携帯電話サービス「Fight Back」にスイッチを入れる。

それはGPSによって彼女の正確な位置を追跡し始める。
Cheena Sikkaは、「あなたは、不快に感じるとほかに何でもする必要がなく、直ちに実際に1個のボタンを押す必要があります。」と言っている。

「Fight Back」を開発したCanvasmテクノロジーズのCEOジャグディシュ・ミトラ(Jagdish Mitra)は、ユーザーが非常ボタンを押した場合、彼女は、決定を取り消すために数秒を持たなければならない。

彼女が取り消しをしなければ、電子メール、また、彼女が決めた、任意の友達および家族へのフェースブックのリストへ、位置と特有の警戒体制がテキスト・メッセージによって発送される。

ユーザからのデータは対話型の地図へ照合される。

ミトラは、彼の会社が地図から目を離さないと言った。
しかし、公のモニタリング・センターとしては役立たない+。

ミトラは、「あなたがしてもよければ、私たちは法律を管理する規定してません。それをすることを実際に認められる人々は法律を管理しなければなりませんし、それは警察などですることです。」と言っている。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

gaYa広告