gaYa広告

2012年01月13日

フランスは、AAAから格下げされた。

BBC Newsは、フランスは、スタンダート&プアーズ(Standard & Poor's)からの信用格付けで、トップのAAAのを失ったと報告した。

また、ユーロ圏政府は8カ国が格付けを下げた。
イタリア、スペイン、キプロスおよびポルトガルは、一気に2段階の格付けを下げた。

ドイツは、安定した外観でAAAの格付けを維持した。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

スタンダート&プアーズは、ユーロ圏リーダーの危機に対処する、あるいはその原因を正確にさらに分析することの失敗を非難した。

米国の大恐慌のときもそうであったが、多くの政治家や経済学者は予測をするが、それに対処できず、転落を見ていただけであった。

スタンダート&プアーズの動きについての噂は、その日の始めに株式市場で落ちるように促した。

オーストリア、フランスは、AAAの格付けを失うという噂通り、、AA+に格下げされた。

金融危機の原因の誤診にユーロ圏リーダーによる政府の将来借用の制限によって、現在議論されている計画が基づいたと言った。

それは、危機がイタリアとスペインのような「周囲」ユーロ圏経済によって貿易赤字および競争力の損失で行うのに政府によって借りる超過より多いと言った。

スタンダート&プアーズは、さらに昨年の終わりユーロ圏の市場の信認の中の全壊を止めるために処置を講ずることについて、ECBを賞賛した。

フランスの財務大臣フランソワ・バロイン(French Finance Minister Francois Baroin)は、金曜の夜にS&Pの発表に先立つ自分の国に関するニュースを確認した。

「それは良いニュースではありません。しかし、それは大災害ではありません。」フランソワ・バロインは、ニコラ・サルコジ大統領(President Nicolas Sarkozy)によって首相および他の重要な大臣を次の緊急会議に呼んだと言った。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。