on-the-time.jp

2012年01月13日

イタリアの豪華客船、座礁して沈没!

BBC Newsは2012年01月14日に、4,000人以上を運ぶイタリアから豪華客船「コスタ・コンコルディア(Costa Concordia)」が金曜日の夜にジリオ島の近く(near the island of Giglio)で座礁し、3人が死亡したことが確認されたと報告した。

救助隊はキャビンからキャビンまで、生存者を捜している。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

イタリア人、ドイツ人、フランス人およびイギリス人の乗客は3,200人であった。

さらに、1,000人の乗組員が搭乗していた。

ヘリコプターは、「悪化する」状況でデッキ上にいたの最後の50人を撤退させた。

イタリアの沿岸警備隊役人(Italian coast guard officials)が土曜の朝に、イタリアのメディアによって以前に報告された6人あるいは8人の死より少ない3人の死亡が確認されたと言っている。

「コスタ・コンコルディア」は、シシリー(Sicily)の港から、サルジニア(Sardinia)およびスペインの港を訪問した後のマルセイユ(Marseille)のドックにより、地中海の巡航のためにローマの近くのチヴィタヴェッキア港(Civitavecchia port near Rome)から金曜日午前に出航した。

1人の乗客がイタリアの通信社Ansa news agencyに、乗客は金曜の夜に夕食を食べていたとき、大きな強打を聞き、船が電気的な問題を被ったと伝えられたと言ったいる。

救出された乗客は、イタリアの西部海岸沖のリゾート島25km(18マイル)ジリオ(Giglio)上のホテル、学校および教会に泊まっている。

地方職員ジョゼッペ・リナルディ(Giuseppe Linardi)は、捜索は、「行方不明の人々」のためにまだ続いている、とイタリアのキャスターRAIに伝えた。

地方の沿岸警備隊職員フランチェスコ・パオリッロ(Francesco Paolillo)は、「船に、だった1つのの30mの穴だが、それ早すぎたので、何が正確に起こったか言うことができませんでした。」
「私たちは、暗礁のような障害に接近して航海しすぎた結果、これが起こったと思います。」AFP通信社に伝えた。

「コスタ・コンコルディア」を所有する会社コスタ・クルーズ(Costa Cruises)は、それが何が事故を引き起こしたかまだ言うことができなかったと言った。

Costa Concordia

* Entered service in 2006
* Built by Fincantieri in Italy at a cost of 450m euros (£372m; $570m)
* Capacity for 3,780 passengers
* 1,500 cabins, including 12 suites, five restaurants and 13 bars
* Four swimming pools and five Jacuzzi whirlpool baths
* A 6,000 sq m (64,600 sq ft) spa with gym, sauna, Turkish bath and solarium
* Sports pitch, cinema, theatre, casino and disco

Source: Costa Cruises and cruise industry websites

ジリオ島(island of Giglio)のGoogle Earthポインター情報
42°21'56.21"N,10°54'5.49"E
または、
42.365614, 10.901525

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。