gaYa広告

2011年11月15日

オーストリアは病院墓地からナチ時代遺体を発掘。

BBC Newsは、オーストリアのチロル州職員が、彼らがナチ時代墓地から、200を超える骨の発掘を完了したと言ったと報告した。

この場所は、使われていない病院墓地で、今年の初めに発見された。

研究者は、身体が精神か身体障害のためにナチ党によって殺された人々だったかもしれないと考えられると言ってる。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

春に雪が溶けた後、発掘始まって、それ以来、220以上の身体が掘り出された。

科学者は、骨格の多くがナチ時代にさかのぼり、見たところでは、病院スタッフによって与えられた傷があったと言っている。

第二次世界大戦中にナチ党は、彼らが生きることが不適当であると思った何千もの障害を殺害した。

しかし、研究者は、見つかった遺骨の死因を確認する前により多くの仕事が必要であると言っている。

身体はすべて今識別された。

それらの年齢は14歳〜90歳まである。
病院と関係があった子孫およびそれらと連絡をとる試みがなされている。

その調査は2013年まで継続すると予想されている。

シュロス・ハルトハイム(Schloss Hartheim)のGoogle Earthポインター情報
48°16'48.05"N,14° 6'50.95"E
または、
48.280014, 14.114153

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト