on-the-time.jp

2011年10月13日

フランス最大の太陽光発電所が稼働した。

AFPは 2011年10月14日に、フランス南部アルプ・ド・オート・プロヴァンス(Alpes-de-Haute-Provence)県レ・メ(Les Mées)で2011年10月13日にソーラーパネル11万枚を使ったフランス最大の太陽光発電所「Les Mées solar photovoltaic (PV) farm」が発電を開始したと報告した。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この発電所は 総工費1億1000万ユーロ(約116億円)で、発電能力は90メガWになると言われている。
広さはモナコ公国の面積とほぼ同じ約200ヘクタールの眺めのよい丘陵地に、約11万3000枚のソーラーパネルが敷き詰められている。

この太陽光発電所はの開発者は、EDD(Eco Delta Développement)で、ドイツのジーメンス・エネルギー(Siemens Energy)が建設した。

日本の野田佳彦総理は、これだけ大事故を起こしたにもかかわらず、原発を推進すると言っている。
日本の野田佳彦総理は、世界で最も高性能ソーラー・パネルを開発しているのが、シャープと言うことを知らないのだろうか?

中国の新華社は2011年08月29日に、野田新首相短命と予測!

ドイツのジーメンス・エネルギーは全核事業から撤退!
世界中で、太陽光発電所、風力発電所を建設している。

世界中で、福島原発崩壊を知らない人は居ない!

今、逆風の原子力発電に向かっているが、日本のメーカーは、日本の太陽光発電所、風力発電所開発技術を売り込むチャンスである。

フランス南部アルプ・ド・オート・プロヴァンス(Alpes-de-Haute-Provence)県レ・メ(Les Mées)のGoogle Earthポインター情報
44° 1'44.19"N,5°58'31.45"E
または、
44.028942, 5.975403

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

gaYa広告