2011年10月13日

フランス最大の太陽光発電所が稼働した。

AFPは 2011年10月14日に、フランス南部アルプ・ド・オート・プロヴァンス(Alpes-de-Haute-Provence)県レ・メ(Les Mées)で2011年10月13日にソーラーパネル11万枚を使ったフランス最大の太陽光発電所「Les Mées solar photovoltaic (PV) farm」が発電を開始したと報告した。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

この発電所は 総工費1億1000万ユーロ(約116億円)で、発電能力は90メガWになると言われている。
広さはモナコ公国の面積とほぼ同じ約200ヘクタールの眺めのよい丘陵地に、約11万3000枚のソーラーパネルが敷き詰められている。

この太陽光発電所はの開発者は、EDD(Eco Delta Développement)で、ドイツのジーメンス・エネルギー(Siemens Energy)が建設した。

日本の野田佳彦総理は、これだけ大事故を起こしたにもかかわらず、原発を推進すると言っている。
日本の野田佳彦総理は、世界で最も高性能ソーラー・パネルを開発しているのが、シャープと言うことを知らないのだろうか?

中国の新華社は2011年08月29日に、野田新首相短命と予測!

ドイツのジーメンス・エネルギーは全核事業から撤退!
世界中で、太陽光発電所、風力発電所を建設している。

世界中で、福島原発崩壊を知らない人は居ない!

今、逆風の原子力発電に向かっているが、日本のメーカーは、日本の太陽光発電所、風力発電所開発技術を売り込むチャンスである。

フランス南部アルプ・ド・オート・プロヴァンス(Alpes-de-Haute-Provence)県レ・メ(Les Mées)のGoogle Earthポインター情報
44° 1'44.19"N,5°58'31.45"E
または、
44.028942, 5.975403

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

gaYa広告