2011年10月13日

中国国家統計局、中国企業景気指数を発表。

新華社は2011年10月14日に、中国国家統計局(中华人民共和国国家统计局)が2011年10月13日に、2011年第3四半期(7-9月)の「中国企業景気指数(中国企业景气指数)」を発表したと報告した。

中国国家統計局によると、第3四半期の「中国企業景気指数」は第2四半期(4-6月)より2.2ポイント低下して133.4となり、「企業家信頼感指数(企业家信心指数)」は第2四半期より3.0ポイント低下して129.4だった。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

全国企業景気調査の結果(全国企业景气调查结果)、「中国企業景気指数」は8四半期連続で130~138の「景気」域にとどまった。
第3四半期、調査企業の9割は、現在の生産経営状況を第2四半期以上または第2四半期並みだとみている。

業界別企業景気指数をみると、不動産業は2009年第3四半期以降、初めて120を割り込み、3四半期連続で前四半期よりも前年同期よりも下降した。
受発信・コンピュータサービスとソフトウエア業は、産業最高水準を維持し、宿泊・外食産業は史上最高を記録した。

「企業家信頼感指数」は、6四半期連続で130以上を維持していたが、第3四半期で初めて130以下に転落した。
企業家の信頼感が薄くなった産業が多くを占めた。

また、「企業家信頼感指数で」は、不動産業が6四半期連続で産業最低水準にとどまり、第3四半期は「基準」の100を下回り99.9となり、前四半期より7.6ポイント低下した。
他産業より不動産業の企業家信頼感はより薄いものとなっている。

「企業景気指数」と「企業家信頼感指数」は、国家統計局が全国の2万社近くの企業を対象に調べ作成している。
「企業景気指数」は、企業の生産経営現状を示し、「企業家信頼感指数」はマクロ経済に対する企業家の観測と信頼感を示すもので、ともに「基準」値を100としている。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。