on-the-time.jp

2011年10月13日

中国国家統計局、中国企業景気指数を発表。

新華社は2011年10月14日に、中国国家統計局(中华人民共和国国家统计局)が2011年10月13日に、2011年第3四半期(7-9月)の「中国企業景気指数(中国企业景气指数)」を発表したと報告した。

中国国家統計局によると、第3四半期の「中国企業景気指数」は第2四半期(4-6月)より2.2ポイント低下して133.4となり、「企業家信頼感指数(企业家信心指数)」は第2四半期より3.0ポイント低下して129.4だった。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

全国企業景気調査の結果(全国企业景气调查结果)、「中国企業景気指数」は8四半期連続で130~138の「景気」域にとどまった。
第3四半期、調査企業の9割は、現在の生産経営状況を第2四半期以上または第2四半期並みだとみている。

業界別企業景気指数をみると、不動産業は2009年第3四半期以降、初めて120を割り込み、3四半期連続で前四半期よりも前年同期よりも下降した。
受発信・コンピュータサービスとソフトウエア業は、産業最高水準を維持し、宿泊・外食産業は史上最高を記録した。

「企業家信頼感指数」は、6四半期連続で130以上を維持していたが、第3四半期で初めて130以下に転落した。
企業家の信頼感が薄くなった産業が多くを占めた。

また、「企業家信頼感指数で」は、不動産業が6四半期連続で産業最低水準にとどまり、第3四半期は「基準」の100を下回り99.9となり、前四半期より7.6ポイント低下した。
他産業より不動産業の企業家信頼感はより薄いものとなっている。

「企業景気指数」と「企業家信頼感指数」は、国家統計局が全国の2万社近くの企業を対象に調べ作成している。
「企業景気指数」は、企業の生産経営現状を示し、「企業家信頼感指数」はマクロ経済に対する企業家の観測と信頼感を示すもので、ともに「基準」値を100としている。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。