gaYa広告

2011年10月13日

アフリカの携帯電話加入者ベースは、2015年までに8億。

Cellular-Newsは、世界で唯一の携帯電話未開発国が多いアフリカについて、南アフリカにあるスタンダード・バンク・グループ(Standard Bank Group)による報告書を紹介し、アフリカの携帯電話利用者が2015年までに8億人に届くと予測したと報告した。

報告書の著者で経済学者のサイモン・フリーマントル(Mr Simon Freemantle)は、アフリカが2000年の1500万から上昇して、2010年に約5億人の携帯電話利用者数になって、2015年までに8億人に達するだろう、と言った。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

彼は次の5年に、東と中央アアフリカは、世界で最も高い携帯電話成長率になり、その4分の3はウガンダ(Uganda)、ナイジェリア(Nigeria)、エジプト(Egypt)、タンザニア(Tanzania)、スーダン(Sudan)、コンゴの民主主義共和国(Democratic Republic of Congo)、アンゴラ(Angola)、ケニア(Kenya)、ガーナ(Ghana)から来ると予想した。

サイモン・フリーマントルは、報告書の中で引用されたアフリカの経済成長を牽引する5つの傾向を指摘し、より若く、より豊富な人口、アフリカの変形都市の増大、技術、未開発資源の可能性および深くなる金融部門を含むと言った。

以前から言っているように、もうBRICから、アフリカに移動しようとしている。
そのマーケットを狙っているのは中国である。

しかし、まだ時間が必要で、いつアフリカに向かうべきかは----
どこが超低価格スマートフォンを提供するか?

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。