on-the-time.jp

2011年10月13日

ギャング団に、性的に開発された子供が何1000人もいる!

性とメディア

BBC Newsは、代理子供委員会(the deputy children's commissioner)は調査を始めると共に、イギリスには何千人もの子どもが、暴ギャング団によって身の毛もよだつほど虐待されていると報告した。

現在のところ、10,000人の子どもが性的虐待によって影響を受けていると言った。
しかし、実際の数値がはるかに高くなりうることが心配されている。

スー・ベレロビッツ(Sue Berelowitz)は、「今ちょうど、何千人もの子どもが、ギャング団によって身の毛もよだつほど虐待されています。」と言っている。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

彼女は、この問題で2年間多くの問題をカウントした。

グループの人あるいは暴力団によって開発を目標とされた11歳ほど幼い子どもも関係していた。

彼らがプレゼントで注意を引き、一旦罠にかかると、他に売られるか、渡される。

この問題は、すべての領域で横断的に行われていると、スー・ベレロビッツは言っている。

一番の問題は、そのような子供を金を出して買う大人である。

そして、犯罪の資金源という最悪の犯罪者にもかかわらず、罪悪感を感じていないことである。

中には警察官までが、有名人だからと言ってお目こぼしで、情状酌量という言葉で逃がしていることである。

それは、犯罪の協力者でもある。

CSEGG(Child Sexual Exploitation - Gangs and Groups Inquiry/子ども性的搾取-ギャングおよびグループの探求)は、何人の子どもが組織された暴力団およびグループの人々の両方によって、性的に利用されているか発見することを試みると言っている。

イギリス子ども委員会のマギー・アトキンソン(Maggie Atkinson)は、この疑問を「私たちすべてのための目覚ましコール」と評した。

12歳で目標とされた「エマ(Emma)」は、初めは、満足させられたと言った。

「その後、それらは実際に、私を不快になり始めました。それはこれ以上は、楽しくありませんでした。それはよくありませんでした。」と言っている。

「私に対する十分なコントロールをしていました。それらは、非常に猛烈で、恐ろしくなりました。私は、毎1週当たり1回レイプされました。」と言っている。

このような子供を金で買った大人は、政治家になる資格はありません。
もちろん、公共の電波も利用すべきではありません。

それは、恐ろしい精神的な異常者です。
すぐに入院させ、隔離すべきです。
もう、人間ではありません。

こんな偽善者を信じてはいけません。

現在進行形の犯罪者です。
そのような人に、逃げ場を与えれば、それも犯罪です。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。