on-the-time.jp

2011年09月13日

あなたのiPhoneのリンゴマークは光りますか?

Cellular-Newsは、イギリスの修理工場は、アップル・ラップトップ・コンピューター上のリンゴマークが光るように、アップルのiPhoneのため、リンゴマークは光らせる修理技術を開発したと報告した。

あれ、あなたのiPhoneのリンゴは、まだ光っていない?
時代遅れのiPhone????

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

MacRumoursは、iPatchのクリス(Chris)とアンディ(Andy)は、モダンなものを小売りしたくて、完全にオリジナルに見えるピンクのiPhoneリヤ・パネルも開発して、£100(US$160)と所要時間1時間未満で、リンゴマークが光るようにしてくれる。

あれ、あなたのiPhoneは、まだ真っ黒か白?
ピンクじゃないの?
時代遅れのiPhone????

さしずめ、これはiPhoneのシステムに触らないので、iPhoneの入れ墨(Tattoo)と言う感覚かもしれない。

ホワイトiPhoneで大騒ぎしていたが、iPodは虹色になった。

もうすぐiPhoneも虹色になるでしょう。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。